buttoblog

ぶっとびの活動場所。ゲーム音楽とか作曲とかバイオリンとか日常とか。

PRESS START 2014 ザッと感想

さて今年も行って参りましたPRESS START 2014!!
今コンサートから帰ってすぐです。いつもの取り急ぎ感想いきます!

あ、私は夜公演でした。席は2階前方ドセンターという最高の環境。
おかげでオーケストラがとってもよく調和していて、理想の響きで聞くことが出来ました。
場所は芸劇。神奈フィルでした。

 

 

まずは第1部、スマブラ特集!
たぶん順番通り!のはず!笑

今日発売のスマブラのメインテーマから始まりました。
私の大好きな小林啓樹さんが作曲なさてるとの情報は前日に仕入れているので、んもーーーーとっても楽しみに楽しみにしていたんですが、やっぱりとってもよかったです!!
小林啓樹さんらしいメロディーとドラマチックな構成!!そしてスマブラのメインテーマに相応しい盛り上がり感!!
オーケストラもとても鳴っていて、もう既に感動しました。
初めて聴いたのですが涙腺にきました。これから実機で聴くのが楽しみです!

そしてマリオー。
安定のスーパーマリオ
楽しい地上のテーマからゆったり水中のテーマ、そしてわりと軽めなアレンジの地下のテーマのメドレーになっていて、まぁなんともスマブラらしい(^ω^)


メトロイドは硬派な感じでしたねー。静かにカッコよく、といった感じ。

スターフォックスのコーネリアはスマブラDXのアレンジそのままでした。「よく知ってるあの曲が目の前で演奏されてる!」という感動がありました。


ドンキーコングは…もう…なんというか脱帽です……!!
JUNGLE LEVELをオケアレンジするなんて、一体どうなるのだろうと思っていましたが、やはりプレスタここがすごい!ばっちり原曲の雰囲気そのままのオーケストラアレンジがなされてました!
サックスがメインメロディーとは…納得です。

とび森のコトブキランドメドレーは楽しいうきうきなアレンジで最高でしたー!思わず体が動きました!
あのミニゲームの曲もやっててとっても楽しかった!
あの曲もオーケストラになるんですね…この2曲は特にアレンジのすごさを痛感した2曲だったかもしれません。

カービィグリーングリーンズはちょっと変わり種なアレンジで非常に面白かったです。今までに聞いたことのないグリーングリーンズを堪能出来ました。


ここから2曲ともなんともスパニッシュな雰囲気のアコースティックギターがとってもカッコイイ流れ!
新パルテナのブラックピットのテーマ、とってもかっこよかったです。アコースティックギターのつま弾く感じはやっぱりオーケストラの楽器ではなかなか出来ない奏法なので、メリハリがあって凄く良かった。

ゼルダはゲルドの谷をやったのですが、いやーもーアレはやはり名曲ですね。なんとも日本人の心をくすぐる旋律。ドラマチック。でも決してしつこくない。絶妙な物悲しさ、とでも言うのでしょうか。
ギターとオーケストラでとっても贅沢な音楽を聞けた気がします。


さてここで出ました今回のロック担当ロックマン!!
すげーーーーよかったです!!!!!ロックマンのあの有名なテーマからのワイリーのテーマ!!
いやーーやっぱりあの曲はいいですね!オケになったことでドラマチックさに更に磨きがかかってて鬼熱でした!

そして個人的には今回驚くほど感動したのがファイアーエムブレムですよ…!!
あのDXで流れるアレンジそのままで、私はそもそもあのアレンジのあの曲が当時からすごく好きだったのですが、今回生で聞いて更に好きになりました。泣けてびっくりした。


第1部ラストはポケモンでした。
もう!!!これが!!!!!とっっっっっっても良かった!!!!!!!!
最後終わる時オケがどんどん上がってって盛り上がってった後に金管が一音一音重なっていくあのアレンジ…!!そしてラストの伸ばしがかなりたっぷり長めにとってて、思わず途中でスタンディングオベーションして拍手で終わりを迎えたくなるほど、もう、本当に「ブラボー!!!」でした。
第1部終わって暫くの間ポケモンに全部もってかれてました。

 

 

第2部の最初はペルソナ4。

「全ての人の魂の詩」、ソプラノの高橋織子さんがとーーーーーーっても綺麗な声をしてらして、正直原曲より私は好きでした。音程ばっちり。無理せずに出る気持ちのいい伸びやかな高音。声量たっぷりで、やっぱりプロは違うなぁーと思いましたねー。
ペルソナみたいなばりばりのPOPSをオーケストラでやるとどうなるんだろうと思いましたが、まぁ、やっぱりこんな感じですよね。面白かったのですが、やっぱりオケには合わないなーという印象。

悪魔城ドラキュラ月下の夜想曲~は「パール舞踏曲」が良かったー。気持ちのいい3拍子!オケ映えしますね。あと「失われた彩画」のイントロがオケですごく綺麗に再現されてて印象的でした。
しょうがないとはいえ「木彫パルティータ」はやはりピアノよりチェンバロの方が曲の雰囲気に合ってると思いましたねー。


世界樹の迷宮、最高でした。
世界樹の迷宮はオケ映えするだろうなーと思ってとても楽しみだったのですが、期待以上に綺麗に仕上がってて嬉しかったー!
シンジュクで2回ほど泣きましたよ…。あの一番盛り上がるところと最後転調したところ。あそこはグッときます。オケになって更に倍。すごくよかったー。また聞きたい。


幻想水滸伝は私の思い入れが強すぎてもう演奏してもらえるだけで泣いてる感じだったんですけど、曲としてはメインメロディを大切に丁寧に扱ってくれてるって感じでした。
あの途中のアレンジどこかで聞いたことあると思うんだけど、羽田健太郎さんアレンジのCDが元になってます、よね?(ちょっとうろ覚え)
メドレーではなくて1曲なので仕方がないのかもしれませんが、メインメロディーのフレーズをずっと繰り返している感じのアレンジだったので、曲単体で見るとちょっと飽きちゃうかなーとも思いました。


討鬼伝はよくオケが鳴ってる印象でしたが、尺八と三味線の音量が大きすぎてなかなか聞こえてこなかったのが残念なところ。あれPAちょっと過剰すぎませんかね?
討鬼伝 極は初めて聴いたのですが、とても好きな曲だったので要チェックですね。最後、「鬼出ヅル刻」のメロディーに戻ってくるのが鬼熱でした。


ポケモンXYは原曲重視で正にそのままでしたねー。タイトルの鬼アルペジオの弦とフルートもそのままでした。あれよく弾ける!プロってやっぱりすごいです。
「エイセツシティ」のあのピアノとグロッケンとスレイベルの音の塊はやっぱり生でもすごく綺麗だったなー。


FF13もわりと原曲重視でしたね。「閃光」はあのサビの部分は金管がメロディやっててバイオリンは後ろの高音に徹してました。

 


アンコールはなんと3曲!!
でも思った通りスマブラから3曲でした。

ゼルダのXでも使われているあの「サリアのテーマ」とか「嵐の歌」とかのメドレー、あれが一発目でした。あのアレンジ元々結構好きなので聞けて嬉しかったです。やっぱりゼルダは元曲が素晴らしいから、アレンジをしても原曲のもつパワーを感じます。近藤さんマジすげぇ。

2曲目はMOTHER!くると思ってたけどやっぱり嬉しい!!あのオネットで流れるアレンジそのままでした。

3曲目はスマブラで流れるメインテーマとかメニューの曲とかを集めたメドレーでした。「スマブラで流れる別のゲームの曲」だけじゃなくて「スマブラの曲」も聞きたかったので嬉しかったですー!

 

 

 

全体的に硬派なコンサートでした。
毎年あるあのお楽しみプログラムみたいのが無かったからそう感じるのかな?桜井さんのパルテナプレイとか参加型「リズム天国」とか。
ああいうプログラムが無いのはちょっと淋しかったです。あれは閑話休題的で休憩にちょうどいいと思ってたので。


あと植松さんが今ウィーンなので会場にいらっしゃらなくて、それもちょっと淋しかったですが、ビデオレターがあったのでそれはそれで楽しかったです(^ω^)


今回はスマブラ特集ということだったのでやはり任天堂の雰囲気の強いコンサートでした。
私はスマブラ大好きなのでとても楽しかったんですけど、プレスタの良さは会社や知名度を問わずいろんなゲーム音楽が聞けるところだと思うので、一つの会社に偏るのはちょっと残念なのかも、とも思いました。
やっぱり例年よりも「いろんな曲が聞けたなー」っていう印象は薄かったように思います。
これは文句や意見とはまた違って、本当に”ただ思った”程度の話なんですけど。
私はプレスタの「多種多様な」「ゲーム音楽ごった煮な雰囲気」が好きなんだなーと思いました。

 

 

なんやかんやと言いましたが、今年もプレスタが出来たことにまず感謝です。今年なかなか情報が出なかったからやらないのかと思ったよ…。
PRESS STARTシリーズは本当唯一無二で、このコンサートでしか味わえない感動があります。
私は今回で4回目の鑑賞になりますが、毎年すごくすごく楽しみで、毎年期待以上の満足感を得て帰宅しています。
このコンサートにはいつも感謝の気持ちでいっぱいです。文字通り、夢のような時間を過ごせて、本当に嬉しいです。
来年も楽しみにしています。10周年!!

 


以上、いつもの1時間でザッと感想でした!

そういえば桜井さんサイン入りのスマブラ3DS、5時間半並んで入手しました…!マジか…!マジか…!!ちょううれしいよおぉ(´:ω;`)

f:id:buttobimusic:20160417113312j:plain

広告を非表示にする