読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

buttoblog

ぶっとびの活動場所。ゲーム音楽とか作曲とかバイオリンとか日常とか。

Final Symphony Ⅱ帰宅後1時間感想

行ってきました Final Symphony Ⅱ!!
いやーあまりに素晴らしかったので恒例の帰宅後1時間感想いきます!
いつもの「推敲なし」「誤字脱字ご容赦」な感じですよろしく!!!

私は夜公演参加で、1階後ろかつ左の方(でも2階席の屋根は無い)でした。それなりにいい席。というより思ったよりいい席だった。





いやもうどこから書いたらいいのかわからないのですが、まずなによりも「演奏が抜群に上手い」!!!
ロンドン交響楽団!!!すごかったです。すごすぎて他にどう形容したらいいのかわからないくらい。
もんのすごく上手かった。本当に、素晴らしかった。

ゲーム音楽だから下に見てるなんてこと全然無いし、練習不足も全く感じない、とってもプロフェッショナルな演奏を聴かせていただきました。
「練習不足を感じない」って実はすごいことですよ。今まで何度もコンサートに行ってますけど(ゲーム音楽に限らず)結構感じること多いんですよね。
それがわかってしまうと、なんというか本当に「残念だなぁ」って悲しくなっちゃうのですが、今回は全くそんなことがなくて、いやもう最高に嬉しかった…!!

結局私の結論としては「演奏の上手さがコンサートの満足度を最も左右する」ということでしたね。
やっぱり生演奏を聴きに行ってるので、演奏が上手いとそれだけで無条件に楽しいんですよ。
だからこそPRESS STARTは本当に楽しかった。
もちろんアレンジやトークなど、他の要素も密接に関わってきますけど。
でも今日のコンサートに行って自分なりの結論が出るくらい、本当に素晴らしく上手い演奏でした。
もう最高に楽しかった!!!!!!!!




FF13はもともとあんまり知らない&難解で正直あんまり分からなかったので割愛。すみませぬw
「閃光」と「ヴァニラのテーマ」は知ってるはずだったけどモチーフをふわふわーっとやっただけであんまりメインにならなくてよくわかんないうちに終わっちゃってたなー。
浜渦さんは「直球なアレンジで」って言ってたんだけどな。



FF9!!!!
やーーーーーーーもーーーーーーーーピアノコンチェルトですよ!!!!!
ピアニスト!!!!!もう!!!!最高か!!!!!!!!!
コッロコロしてるいい音!!丸くってはっきりと輪郭が分かるいい音!!!!!

「ビビのテーマ」をかなり自由なテンポでソロで弾いてた時楽しかったーー!!
その上にオケの楽器たちが乗ってくるのも楽しかった!!木管が主に乗ってたかな?
あとどっかでチューバのソロもあった気がする…。

始まりは「ジタンのテーマ」だったかな。すごく可愛くてのびのびしたいい感じの編曲でした。わりと原曲に近かったと思う。

「メロディーズオブライフ」は泣けたね…ピアノソロで始まりサビでオケにシフトしていって、最後の「明日へと続くー」のところはピアノソロに戻るの…。
え…やだ…戻るの…大好きな引き算じゃん…最高か…ってなりましたよね…。

あと要所要所で入ってくる「クジャのテーマ」もいい味出してたなー!




FF8は「Liberi Fatali」から始まって、コーラスの無いオケバージョンで聞けたけど、こっちも迫力満点でよかったなー!!
あと大好きな「The Landing」をもうこんなにがっつりたっぷりやってくれるとは思わなくて最高でした…!!!!ありがとうございますありがとうございます…。
ループ前のあのちょっと泣けるいいフレーズがもっと泣ける感じになってた…。原曲準拠で弦主体だったなー。

基本的に「The Oath」を基本にいろんな曲をやる感じだったんだけど、本当に副題についてるように「もののあはれ」を感じる編曲で素晴らしかった。
だから「The Oath」のフレーズがいろんなところで他の曲のフレーズと絡まってくるんだよね。
「Ami」のフレーズと一緒に流れた時は泣けたなー。

あと「Waltz for the Moon」はすごく楽しくワルツでしたねー!!
オケでクラシックな雰囲気のワルツになってたから原曲とちょっと違うフレーズとかあって面白かった。
司会のお姉さんが「ゲーム音楽で最も美しいワルツと言われていますが」的なこと言ってたけど、それ誰が言ってたの?ww

あとあの魔女のモチーフ、「SUCCESSION OF WITCHES」のフレーズも時々入ってきててよかったな…。
たしかどっかで何かの曲の上にビブラフォンで重なってたんだよね…そこよかった。




FF5はもう結構「オープニング」的なピアノの低音が要所要所で聞こえてきてよかったなー!!
「ムジカマキーナ」を基準にいろいろな世界に飛んでいただきます、的なこと言ってたけど、「ムジカマキーナ」のフレーズがまたいろいろな曲の合間合間に出てきて、でも出てくるたびにちょっと姿が違うのが面白かった。THE オケ!THE クラシック!!って感じよねそういうとこが!!
低弦たちが「ムジカマキーナ」のフレーズを弾いてて力強かったなー。

「レナのテーマ」のときの伴奏が、ピアノとそっと寄り添うビブラフォンで、それがすごーく綺麗だった…。

あと「バトル1」カッコイイかー!!!!!最初弦でメインメロディやってそのあと金管(主にペット)にシフトして、戻ってきた時はそのまま金管でメインメロディやってたんだけど、いやーーーーーもーーーーーー!!!!かっこよかった!!!!!いいね!!!!!
オケがあんなにピタッと合う曲だとは思わなかった!!!!
そうそうその金管がメインメロディやってるとき、原曲でも原画やってるあの副旋律の跳躍するところ、ばっちりやってて、そこがすっごい良かった。効果的!!!!

オケでやる「封印されしもの」もカッコイイねーー!!サントラの印象よりかっこ良かった!!
結構この曲も他の曲との合間に戻ってきたりとかしてたな。

「離愁」はコントラバスだけでメロディやったあとチェロが重なって、弦全体に広がっていったんだけど、そのあともたっぷりやってくれたねー。
まぁちょっとコンバス→チェロの流れのところが長くて冗長に聞こえた気がしたけど、好みの問題かな。

「メインテーマ」は最初トロンボーンのソロで始まったんよ…もう…最高だった……すごーーーくすごーく気持ちの籠った良ーーい演奏だった…泣けたよ…。だって優しいのよ…その優しさがまさにFF5なのよ…自然の雄大さとかも感じたのよ…最高だった…。

ちらっと覗かせた「古代図書館」も「虚空への前奏曲」も最高だったな…本当に1フレーズだけだったけど、すごく効果的だった。

あーーーあと「大いなる翼を広げ」もすごーーく綺麗だったな…金管メインで。
でそうそう、そこから「エンドタイトル」の雰囲気になってってそれだけでももう泣けるのに、あの「エンドタイトル」のとこのフルートたちのフレーズが出てきたときは泣いたよね!!少しだったけど!!すごく!!よかった!!!!

なんか確か「レナのテーマ」と何かがまた重なって出てきたんだよなーなんだったかなー「離愁」か「大いなる翼を広げ」だった気がするんだけどなーーー。


あ、「覇王エクスデス」もすんんごくよかった!!!!!わりとよく出てきたねあのフレーズ。弦があの原曲と同じ高音のフレーズやってて良かったなー。
他の曲ともよく重なってた気がする。
エクスデスの城」もよく聞いたかな。まぁ後半同じだけど。




アンコールは「ビッグブリッヂの死闘」、からの小芝居挟んで「チョコボ」でしたwww
すごく楽しかったwwwwwwまさかの「ビッグブリッヂのチョコボ」が聞けるとは思わなかったwwww
ビッグブリッヂのフレーズからチョコボのフレーズに入ったりしてって、最終的にかなりチョコボにシフトして終わるという、なんとも楽しい編曲でしたwwww
会場からも笑いが起きてたしwwww



あともう一曲のアンコールはやっぱり「ファイナルファンタジーのテーマ」でした。
素晴らしかった。
あのちょっとメロディが後半違うと思うんだけど、どっちもやってくれたね。
最初ハープソロで入ってどうしようかと思ったわ…アルペジオが無いときもあって、単音で響くメロディの余韻がもう気持ちよくて。
最後の最後は結構しつこくダンドンダンドンダンドンダンドンダン!!!!!みたいな感じでチャイコフスキー的な終わり方でよかった!!!
今思うとやっぱり5の「FFのテーマ」準拠なんだろうな。


観客がまたすごくあったかい会場で、最後のオールスタンディングが印象的でしたねー。
なかなか止まない拍手に植松さんたちがもう一回出てきて何度もお辞儀をするという…。
そして最後、単純にいろいろやることあって舞台上からなかなか帰れなかっただけのティンパニ奏者さんに謎の拍手喝さいというwwwだってこっち向いて手振ってくれるんだものwww楽しかったwwww




さて、ざっとこんな感じかな。

一番最初にも書いたけど、基本的に演奏が素晴らしかったので始終ふぁーっとしちゃってあんまり覚えてないのが悔やまれる。でもそれでいいのかなという気もする。
オーケストレーションとしては、よくバイオリン1とフルートorピッコロを重ねてて、すごくオーソドックスなオーケストレーションで良いんだなっていうのを思いました。
あと確か8の途中どっかで盛り上がりまくってる途中、トライアングルがトレモロでずっとチリリリって鳴らしてるところが2回あったんだけど、あれ今日聞いてしっくりきたんだけど、あの瞬間は時を止めてるんだわ。おかしなこと言ってるかもしれないけど個人的には一番しっくりわかりやすく定義できたから書いときたい!w
トライアングルのトレモロは時を止めるときに使うのね。すごくよかった。

9も途中ピアノとコンマスだけになるとこあって綺麗だったなー。

なんかどっかでやってたビブラフォンを弓で弾いてフォンっていう音出すやつ、あれもすごく良かった。
あとたぶん8でなんかの曲の途中いきなりアクセントが入ってきていろんな楽器と一緒にあのムチ(だと思う)が入ってくるの本当に最高だった。あの音大好き。



この編曲は、ゲーム音楽の「音楽」だけを純粋に取り出してきて、それを使って自分の定義の中でまた再構築してる感じだよね。
ゲーム音楽を使った「クラシックオーケストラ」な曲にしてるというか。
いやすごく良いと思うんですよね。
本当に原曲準拠なアレンジでオーケストラで演奏するもよし、今回みたいにするもよし。
いやいや、とても面白いです。

私おそらくこれの前例になってるシンフォニックファンタジーズの2012年東京行ってると思うんだけど、そのときよりも全然素晴らしいものになってて、なんというか、ゲーム音楽の可能性をまた新たに発見した気持ちです。

そして今回のコンサートでPRESS STARTを終わらせた気持ちがちょっとわかった気もしました。
なんていうか、もちろん頭ではわかってたんだけど、納得したというか。
こんなクオリティでゲーム音楽が聴ける時代になったんだなぁという…感無量ですね本当。
これはチケット取って行った甲斐があったなぁとしみじみ思いましたよ。
1万円でもお釣りがくる。
そしてやっぱりこの演奏クオリティを他のゲーム音楽コンサートに求めたくなってしまう。贅沢だけどね。


純粋にコンサートとしてとても素晴らしく、またゲーム音楽の可能性を感じることのできた一日でした。
いやもうほんとやばいですね2015年。
コンサート当たり年にもほどがあるでしょう。
素晴らしすぎて全世界に感謝したくなるコンサートに今年だけで3回も出会ってるよ…。
やばい。




そして余談ですが終演後にアンケートをさくっと書いて帰ろうと思ってたらなんと下村陽子さんをお見かけしてななななななんとお話していただいて一緒に写真も撮っていただいて握手もしてくださいました…!!!!
ほえええええええまじかああああああああああ
私ちゃんとできてたかな大丈夫かな…でも尊敬してますって伝えられたしpromise最高ですって言えたし…ライブアライブアライブも行ったしトークも演奏も最高だったことも言えたし…
なんか頭真っ白になっちゃって光吉さんもいらっしゃってたのに「おとや見ました最高でした!」とお伝えするだけで終わってしまったのが唯一の心残り…。
でもあーーーーーーーなんかいろいろな感動が一度に押し寄せてくる瞬間でした…ほんと2015年やばい



なんだか今回は本当に自分用メモみたいになっちゃいましたね…。
読みにくかったとは思いますが最後までお読みいただきありがとございました!
さてお風呂!そして寝る!笑
広告を非表示にする