読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

buttoblog

ぶっとびの活動場所。ゲーム音楽とか作曲とかバイオリンとか日常とか。

PRESS START 2012感想

演奏会感想 ゲーム音楽

PRESS START 2012!!行ってきました!!私は昼公演に参加!
以下感想ですー!一曲ずついきます!

 

 

The Elder Scrolls V: Skyrim】原曲知らず

出始めはオケが合ってなくてちょっと心配になりましたね。
管は管で合ってて弦が弦で合ってて…でもお互いは合ってなくてコーラスもずれてて…。
でもまぁ一曲目って大体そんなもんですよね。
去年はゼノブレイドがそうだったしね。

でもかっこよかったですねー!迫力ある系の曲で!
これはオケがちゃんと合ってればもっとよかっただろうと想像出来るだけにちょっと残念でした。
後半の歌も本当に素敵でした。ドナさんの心のこもってる歌声、曲を知らない私でも感動しましたね。歌の方が個人的に好みだったかも。

でもやっぱりなんかいまいち印象に残ってないかもw

 

ファイナルファンタジーXI】原曲知らず

気持ちよく聞けましたー。
今認識したんだけどこれも宮野幸子さんが編曲なさってるんですね。納得かも。
これも原曲は知らなかったから、途中ちょっとだれちゃったけどでも全体的に気持ちよくなりましたー。
気持ちよく聞けたからこそあんまり覚えてないwなんかリラックスしてほわーってなっちゃってww

 

ノーラと刻の工房 霧の森の魔女】原曲知らず

これは原曲知らないけども良かったですよ!!
途中熱い展開があって燃えた!!よかった!
あの熱い展開のところは鳥肌がバァァァアアって立ちましたねー!

アレンジも好みだった!ただ曲を繋いだだけのメドレーじゃなくてちゃんと構成にストーリーがあって。
なるけさんご本人も言ってたけど本当に良いアレンジだったと思う。
これはまた聞きたいなー。

途中バイオリン泣かせだったけどねwwあの細かいフレーズずっと引き続けるのは辛いだろうに。
でもそのフレーズがハッキリ聞こえてきて気持ちよかったなー。
やっぱりプロの皆さんは上手い!

 

ダライアス】原曲知らず

これはアレンジがいまいちなんじゃないかと思ってしまった…。オケがちゃんと鳴ってないというか。
原曲知らないけど多分原曲にあるフレーズを大事にする余りオケが鳴らなくなっちゃうオーケストレーションになっちゃったんじゃないかなーって勝手に思ってた。

でもオーケストレーションって難しいもんなぁ。
原曲重視でいくとオケが鳴らなくなったりするだろうし、だからってオケが鳴るようなオーケストレーションしたら原曲から離れちゃったりするだろうし…。
そういうことを考えさせられる一曲でした。

あ、でも途中の桜井さん作の映像で赤い目がアップになったとき音楽も不安感誘ってくるような展開で「え え なになにどうなっちゃうのー」みたいな気になって楽しかったです。良い意味でドキドキさせられました。

 

逆転裁判

再演希望納得!!とっても良かったですねー。
オーケストレーションも良かったんじゃないでしょうか。
曲として聞いてて楽しかった。
昔ゲームをプレイしたことがあるので聞きながら「あぁそうそうこんな曲だったなぁ」って思い出したりもしました。
途中「意義あり!」って画面に出ることをちょこっと期待したけどなかったwwやっぱり曲に集中出来るようにですよねwwありがとうございますww

 

ファミコン/姫を救え!メドレー】

これはオケが大変そうでしたね。ずっと大変なフレーズ弾きっぱなし!そして休む暇も無し!
途中クラシックナンバーが流れて来たときの安心感w

最初ドンキーでもう私のテンションはその瞬間ウナギ登りでした!!!www
あとゼルダもやっぱり名曲だなーって思ったねー。今度古いゼルダ特集やってほしいなー。
あとまさかの影の伝説に本当びっくりした!!!!!!!!!!まさかあの曲をやってくれるとは!!!!!!!!笑えてしまってあんまり曲そのものは覚えてないこの悲しさwwwあれ、でも今も笑ってるなwwwとりあえずワンコーラス全部やってくれて嬉しかったwww
ドルアーガもよかったねー!途中原曲はファミコンの関係でガガーンって鳴らないんだろうなってとこがもうこれでもかっていうくらいオケー!って感じで楽しかったww
マリオブラザーズで終わるのももう納得でした。いやーなんだかんだでマリオはいいね。

そしてやっぱりこういう企画もののプログラムは楽しいですねー!!
弾いてる方も楽しそうでした。竹本さんのニコニコ顔が忘れられない(*´∀`*)

 

聖剣伝説 Legend of MANA

あ り が と う ご ざ い ま し た

アレンジとしてはわりとあっさりと曲繋いだだけ系でしたけどオーケストレーションはdrammaticaをベースにしてる感じで、時々drammaticaで聞いたことあるフレーズが聞こえて来て思わずニヤリとしてしまいました。


最初の弦によるふわーって音のときにもううるうるしててそこにピアノが乗った瞬間に涙がドパって出まして。
目頭と目尻×2で計4カ所からぼろぼろと泣いてしまいました。
いやはや音楽は心を動かしますね!

曲そのものにももちろん感動してるのですが、そのときの思考は「あぁこの曲を生でこんなに良い環境で聞くことが出来るのか…夢みたい」でした。そういう嬉しさもあったんですねー。

第二の涙腺崩壊は「彩りの大地」で終わりの方にオケ全体で流れていくときですね。あそこは元々とても好きなところなんですけど、やっぱりそこでも心が動きましたね。オケと一緒に動いた感覚でした。


「滅びし煌めきの都市」はあっさりと始まりちょっと残念かなーって思ってたのですが、途中
でチェロのソロは入ってくるわあのハープとピアノのパートがきた瞬間もう胸がキュウーって締められて、もういっそ殺してくれって感じでしたね!まぁそれは原曲のときからそうだけども!でもやっぱり生だと違いますよねー。

「滅びし〜」だけdrammaticaのアレンジで演奏してほしいですねー。
ていうかいつかdrammaticaを生で聞きたいマジで。プレスタが出来るなら夢じゃないと思うんだけどなぁー。プレスタは2時間半だけどdrammaticaは1時間だし。ダメかな。

Song of MANAは歌手の方が緊張してらっしゃる感じでした。でも声は綺麗でしたねー。原曲よりテンポがちょっと遅かったのがちょっと歌いにくそうだったかも。


なんにせよ、去年のニーアと張るくらいのボロ泣きを晒してしまいました。音楽っていいね本当。心にダイレクトに働きかけるよね。

 

ヘラクレスの栄光IV】原曲知らず

なんと酒井さんが指揮者台に!
一瞬振れるのか心配しちゃいましたけど普通に指揮に慣れてらして素敵でした(*´∀`*)
作曲家が指揮するのもいいですね!素晴らしい演奏でした。
個人的にはもしかしたら一番良かったかもしれないと思えるクオリティのプログラムでした。多分元々オケアレンジしやすいんだろうなぁって感じ。オケ映えする曲な印象。
コーラスが入ったときにはおぉ!って思いましたね。

これももう一回聞きたいなぁー。
なんかほわーってなっちゃってちゃんと思い出せないんだよね…まぁ音楽に浸ってたわけだからいいっちゃいいんだけど。

 

ゼルダの伝説 スカイウォードソード】原曲知らず

これも良かったですねー!そもそもハープのイントロにグッときました!
そして聞きながらなんとなくゼルダの子守唄に似てるなぁって思ってたら逆再生の話が出てびっくり。あぁなるほどそういうことかと。今度例の動画を見てみようかと思います。

しかし短いですねー!そこだけが残念でした。もっと聞きたかった。
でもやっぱり何度か演奏したことある曲ということで安定感がありましたねやっぱり。安心して聞けました。

 

新・光神話 パルテナの鏡】原曲知らず

来ました我らが桜井さんのスーパープレイ!!!!!!!

ちょっと3DSの調子が悪く再起動とかしたもんだからゲーム内での桜井さんのお名前が「かまぼこにんげん」なのがバレてしまいましたww
再起動しながら桜井さんは「よかったねーこういうところから見れて」とおっしゃってましたww

音楽が始まったらもうド迫力で!!!!!!
生演奏で映画を見ているかのような迫力!!!!!!!!
桜井さんのプレイがスーパーで気付けば口開けて見入ってましたww
そして音楽にまであんまり気が行かなかったww

でもとってもオケが鳴っていたように思えます。
本当「迫力」の二文字がよく合うプログラムでしたねー!!

そして桜井さんは前半無事クリア出来た際に一度大きくガッツポーズ!!
後半も見事にクリアしてもう一度大きくガッツポーズしてらっしゃいました(^ω^)素敵(^ω^)


実は私パルテナは買ったんだけども時間がなくてなかなかプレイ出来ず、結局この面までいけてないままプレスタに行くことになってしまったのですが…。
でもネタバレを知らないおかげで途中の岩の間をくぐり抜けるところとか隕石の傍を飛ぶところとか、とても楽しめましたね。本当映画を見ていたみたいな感じ。

いやーこの曲が終わったときにはもう心臓がドッキドッキ言ってましたねー。
こんなにドキドキしたのは久しぶりなんじゃないかって思うくらいしばらく動悸が収まりませんでした。
でも次はイーハトーヴォだからなんとか気を鎮めました(^ω^)笑

しかし楽しかった!!!!5分間贅沢なアトラクションに乗ったみたいでした!

 

【イーハトーヴォ物語】

あ り が と う ご ざ い ま し た

イントロがまさかの曲途中のフレーズからでもうやられた気分でした。こっちはすっかりあのメインテーマのメロディがいきなり入ってくると思ってたのにしっとり入ってきちゃって!!!もう!!!!にくいわ!!!!!

メインテーマのところはメロディーは弦で後ろのアルペジオはフルートでしたねー。
なるほどそういうオーケストレーションかって納得しました。

いやいやイーハトーヴォもうるっときましたねー。原曲重視のアレンジでとても良かったです。
植松さんもおっしゃってましたけど本当に綺麗なメロディで。
作曲者の多和田さんは「理想郷を渇望していたのでそういう気持ちが曲にこもったのかも」とおっしゃってましたが、いやほんと理想郷を彷彿とさせる音楽でした。

途中のあのオーボエの後ろからふわーってクラリネットが持ち上がって来たときの気持ちよさったらないよ!!!
あれ多分オーボエとユニゾンだったんだろうね。ユニゾンからオーボエとクラのクロスフェードだったんだろうね!!!
そのときの竹本さんの指を上に持っていく仕種が忘れられない。

その後のフルートとクラだったかな?がデュオで弾いてるところも気持ちよかったですねー。あの静けさの中で溶ける二つの音色が本当うっとりものでした。
うっとりしすぎてなんの楽器だったか忘れちゃったけどもw

 

朧村正】原曲知らず

いやはやこれもまたカッコいい音楽でした。
途中意外なところでエレキギターが入って来ていきなりロック調になって私は好きでしたよw
尺八のソロのところも気持ちよかったですねー!伸びやかで!

でもそういや最初オケと三味線がずれてましたね。お互いがお互いに合わせようとしてるんだけどだからこそテンポが定まらないというか。
後半同じフレーズをやったときには合ったのでよかったですけど。ちょっとドキドキした。

しかし三味線と尺八とオケはPAが難しいんだなぁと実感。大変そうでしたね。三味線はレベルが安定しないから難しいんだろうなぁ。あ、尺八もか。

あと気になったのはオケがオケらしく鳴るときにちょっとぼやぼやしちゃってハッキリしなかったことですかね。
これはホールの音響のせいなのか席のせいなのかオケのせいなのか。
この後の2曲も同じ印象がありました。
ぼんやりしちゃうのはもったいない。調和しつつも各セクションが明瞭に聞こえてこないと。音質の悪いデータを聞いてるみたいになっちゃう。

 

GRAVITY DAZE】原曲知らず

こ れ は 名 曲 で し た

ていうかオーケストレーションが良い!!!!
ゲーム音楽を聞いているというよりオーケストラのクラシックコンサートを聞いているような心境でしたよ!
最後のピアノが高音部でぽろぽろ弾いてるところがまたとっても綺麗だったー!あそこ好き!!

でもこの曲もほわーってなっちゃってそんなハッキリとは覚えてないんですよね!残念!
でも浸って聞いてたときは最高に気持ちよかったです!!

 

GOD EATER】原曲知らず

こ れ も 名 曲 で し た

ドナさんのお声が本当素敵で…。気持ちの入った歌声に胸を打たれっぱなしでしたね。
途中盛り上がるところでまたうるっときましたね。

でもその後そろそろ終わるのかなって思ってたらその倍くらいの長さがあって「あ、まだなんだ」って思いました。あれはあそこで終わった方が個人的には好きだったかなー。完全個人的好みですけど。

この曲もまるでクラシックコンサートを聞いてるようなオケの鳴り方で気持ちよかったですねー!!
椎名さんが「憧れの宮野幸子さんにオーケストレーションをしていただきたくて」的な発言をなさってましたが、オケが始まった瞬間に「なるほどー!!」って思いました。
オーケストレーションがとっっっってもよかった!!!!!
椎名さんがぼそっとおっしゃってた「ヨーロッパ風のね」っていうのもすごい分かる!!!!ハリウッドサウンドじゃなくて日本のオケじゃなくてヨーロッパ風のね!!!
オケが鳴った瞬間うっとりとするような空間が広がって本当に素敵でしたー。いい匂いがする感じ。

 

【アンコール:FF11】原曲知らず

ハープで始まったプレリュードにもうやられましたね。なんだかんだ私はプレリュードが鳴るとテンションが上がるように出来ているらしい。

コーラスとオケとバランス良い演奏でした。コーラスが重々しく歌うところが何カ所かあったんだけどもそこがいちいち好きでしたね。

 

【アンコール:カービィのエアライド】原曲知らず

やっぱりカービィかっていう納得のアンコールでした。
それにしてもエアライドはカッコイイ曲多い!!前々からそういう話は聞いてたのですがオケで聞いてもカッコよかったから今度ちゃんと聞いてみようと思いました。

 

【その他】

いつものことながら始終竹本さんが神様に見えました…oh my god。
あのピンと張った背筋がもうたまらんカッコいい。

光田さんが開演前に普通に物販の売り子してらして笑ったww
気付いた方もいらして携帯で写真撮ったりしてましたーいいなー。私も光田さんと直接お話ししたい!握手していただきたい!
でも物販のもの全部持ってるんだもの…握手のためにもう1枚買うほどのお金の余裕がないんだもの…。

 

 

 


とりあえずこんなところで一段落。
まだまだ書きたいことあるので後々ちまちま編集するかもですー。

今回も最高のプレススタートでした。来年も楽しみ!!

広告を非表示にする