buttoblog

ぶっとびの活動場所。ゲーム音楽とか作曲とかバイオリンとか日常とか。

『ニル・アドミラリの天秤』クリア全体感想【ネタバレ無し】

乙女ゲーム『ニル・アドミラリの天秤』をきっかけに思い切ってPS VITAを購入し早2ヶ月。

一応全キャラ1週クリアしたしせっかくなので感想書いてみようと思います。
実はクリアしたの結構前なんだけどね!まぁ関係ないよね書きたいときが吉日!

f:id:buttobimusic:20161027183909p:plain

(公式サイトのスクショ)

ちなみに私の一番最近の乙女ゲーは『遙かなる時空の彼方へ4』か『ときメモGS2』なのでかなり古いよ!!!www
ニルアドがすっごい久しぶりの新作乙女ゲーだったよ!!www

 

キャラクターみんな大好き

全体的にとっても楽しくプレイしました!

まずキャラクターたちがとってもいい!!主人公・攻略キャラ含め脇キャラまでみんなキャラ立ってて、私にしては珍しく全員愛せるゲームでした!
どのキャラルートやっててもメインもサブも好きで、もう何があっても楽しかったww

ちょっとしたセリフで内面が見えるってことがちょいちょいあって、それがキャラの深みを出してるんですよね。
表層だけじゃなくて人物像がきちっとあるんだろうなっていう印象。
いい意味でみんな他でなかなか見ないキャラクターでした。「ツンデレ」「俺様系」とか一概にジャンル分けできない感じ。もちろんそういうカテゴリーに当て嵌めようとすればできるけど、ただそれだけじゃないというか。
まさに人間味よ。

あと声優さんの力もあるね…!
特にそう感じたのは鵜飼昌吾(CV木村良平)、汀紫鶴(CV鈴村健一)、鷺澤累(CV櫻井孝宏)、猿子基史(CV興津和幸)あたりかな…いや素晴らしかった…。
この4人はもし他の声優さんが声当ててたらまた違った雰囲気のキャラになってたんだろうなって感じ。

でもこの人たちに関わらずみんなあの世界で生きてる感じがして、書かれてないところも妄想して楽しめるという素晴らしさ。いや楽しかった。

 

音楽素晴らしいよ

あと音楽いいよね音楽!作曲家は黒川陽介さん。

f:id:buttobimusic:20161027184356j:plain
(クリア後に鑑賞モードがあるのも嬉しいところ)

全体的に邪魔せずこちらの気持ちをいい感じに盛り立ててくれる、BGMとして素晴らしい役割の楽曲たちでした。
背景とか細々した色彩とかもすごく綺麗なんだけど、やっぱり音楽の力でかなり世界観作ってるなぁと思いました。
ちょっとファンタジーな大正時代っぽさ!すごくよく出てて楽しかった!

乙女ゲーなのでいい感じの雰囲気のときのピアノ曲とかもすごくよかったんだけど、私は日常パートのそういう世界観作りの曲が特に好きでした。
なんというか、楽曲の色彩がちょっと黄ばんだ紙みたいな感じの暖かさというか。それこそ古本の印象。

全体的に印象に残ってるのは弦のpizz.とピアノ。フルートもよく使われてた印象。
異国情緒感出すときはマリンバとか打楽器系とかチェンバロとか。
ちょっと怖いムードのときはシンバル擦る音とか使ってたね。
基本的にオーソドックスなオケ楽器メインの小編成アンサンブルって感じでした。

ジャズィーな曲もあってそれがまたとてもよかったねー!喫茶店の曲なんだけどあれ流れるとほっとする。あの曲好き。しばらく鑑賞モードでループ再生して作業BGMにしてたw

生演奏じゃないけどまるで生みたいな丁寧なDTM処理もすごくよかった…。
やっぱこういうちょっとしたところで没入感が違う。

と、今クリア後の音楽鑑賞モードで曲を聴きながら書いております。
乙女ゲーで音楽大事だなと実感したのはハルトキ4だったよ…今でもあのゲームの音楽ほんとに素晴らしかったと思うよ…時々聞きたくなる…。

 

スチルなど絵について

スチルは各キャラ12枚+差分。

どれも綺麗で安定したクオリティ。
でもキャラによっては似た構図・シチュエーションが続くものもあって、もうちょっと違うところをスチルにして欲しかったなーと思う面も。

あと差分がキャラによって全然差分じゃなくて「これもう新しい1枚でしょwww」ってのもあったのがちょっと気になった。事実上スチル絵1枚多いじゃないかこのキャラ!みたいな。
やっぱ公式にはキャラみんな平等に扱ってほしいじゃないですかー(ヒーロー除いて)。その点ちょっと首をひねったかな。

立ち絵もいい意味であんまり気にならなかったなー。
滉のシャツの絵だったかな、あれだけちょっとシャツオーバーサイズすぎやしないかと思ったけどもw そんくらいだったかなー。

背景も美しくてとっても良い…!!細部までじっくり見たくなる場所もあってとても良い…!!小物とかもちゃんとワクワクする感じに描かれてたし!!

インターフェース周りも細かいところまで配慮が行き届いてる感じで、主張しすぎない大正らしさが散りばめられてて楽しい。メッセージウィンドウが燃え跡のある紙ってのもいいよねぇ…さりげない…。

一時期なんかもう全部めっちゃくちゃ細部細部まで描かれてて画面うるさいのが流行ってた気がするんだけど、もうその流行りも終わったのかな。ありがたや…。
色合いもとっても綺麗でした。

いやー絵が安定してるというのはいいですよね。やっぱ可愛かったり綺麗な絵が見たいじゃないか!

 

最後にプレイ中の自分のきもちわるいツイートを晒す

 

 

全体としてはこんな感じですかね。
各キャラについても書きたかったけど一旦終わろう。

私としては☆4.5って感じでした!とても楽しめるゲームだった(^ω^)

 

ところでVITAスクショ撮れるしそれをPCに送るのも簡単にできるのね…でも場面によってはスクショ撮れない(厳密には撮っても真っ黒になっちゃう)ところもあるのね…ちゃんと管理されてる…最近のゲームしゅごい… 

広告を非表示にする