8月はセッション・作曲・低迷からの元気期間でした【月イチ報告】

f:id:buttobimusic:20180903213416j:image

こんにちは、ぼーっとしてるうちに9月に入っちゃいましたね。ワオ!ぶっとびです。

ということで更新日を8月31日に変更し、月イチ報告と参りましょう。今回ちょっと長いです。

 

 

 

ゆる光田セッションたのしかた!

8月4日はお友達企画の「ゆる光田セッション」でした。
久しぶりのセッション!今回もバイオリンで参加しました(^ω^)

今回はクロノクロスから抜粋でいろいろやって、特別枠に光田さん作曲のキリテより「ヴォルフィノーの市」をやることに。

もうね!!!!!!ヴォルフィノー!!!!!!最高だった!!!!!!!!

本当に最高だった……泣けた………こんなマイナーな曲が弾けるなんて……ほんと夢のような時間でした……セッションさいこう……またやろ……

あとは「窮地」が個人的にめちゃめちゃ楽しかったですねー!
「時の見る夢」も最高に盛り上がって大人気でした。わかる。楽しい。

 

大体セッション前になると楽器弾きたい欲がむくむくしてくるんですけど今回はならなかったのでたまにはいいかーと全然弾かないまま参加しました。
そしたらまぁ伸び伸びした音で弾けること…!!

「どうせ弾けないからいいやー気楽に弾こー」ってリラックスできたんでしょうね。力が抜けて普段より良い感じに弾けるっていう!
私すぐ力入っちゃうマンなので意識的にリラックスして弾けるようになったら強いだろうなと思いました。がんばって力抜いていきたい。

そんで言われて嬉しかったことは率先してつぶやくスタイル(^ω^)

 

コンピ用の作曲してました

人生で初めて同人のコンピレーションCDというものに参加します。秋M3で販売されるやつです。

その〆切が今月末だったので月後半は作曲してました。

ゲームじゃない曲を作るのはすごく久しぶりでした。
といっても今回もBGMであることは違いないので「後ろで流れていても心地よく、ちゃんと耳を傾けても面白い曲」を目指すのは変わらないのですが、店内BGMなのでちょっと勝手が違うんですよね。心のモード切り替えに多少手間取りました。

 

あと時間もね。普段は大体1分半くらいのループ曲が多いんですけど今回は約3分半以上ということだったので「そんな長いの作れるかな…」とちょっとビクビクしてました。でもいざ作り始めたら余裕で5分程度になるという。杞憂に終わってよかったです。

 

 (※パンというのはパンニングの略で、どの楽器が左右どちらのどのへんから聞こえるかとか、それを決めることを「パンを振る」と言います)

CDが完成したらまたブログに書くのでお楽しみに〜〜!(^ω^)(^ω^)(^ω^)

 

前半は低迷、後半回復

こうやって振り返ってみると月の前半は7月に続いてちょっと低迷期だったみたいです。モヤモヤをひきずってたりふと楽になってもまたモヤついたり。

んで後半どうやって回復したのかというと、「信頼できる人と話すこと」と「コンサートでいい音楽を摂取したこと」、この二つが大きかった気がします。

信頼できる人に悩み相談ー的なことをたまたま3日連続したんですけど、まずそういう人が周りにこれだけいるんだなってことがとてもありがたかったです。
みんな話聞いてくれて、意見や考えを伝えてくれて、でも押し付けではなくて、私のことも考えてくれてて。嬉しい。し、ありがたい。

コンサートでいい音楽を体感したのも心の潤いに直結しましたね。これは理論的にどうとかではなく、自分の外側から幸せをドバッと浴びた感じ。
毎回こうはいかなくて、それをしても気持ちが上向きにならないというか、それはそれこれはこれみたいな、全然関係ないときもあるんですけど、今回の私には特効薬だったみたいです。

 

しかもそのあと作曲もし始めて(実はすっっっごいやりたくなかった)、自然と回復していく傾向にありました。やっぱりやることやってる感が安定につながったんでしょうね。
本当は作曲してなくても焦ったり罪悪感を感じることなく精神健康でいられるのが理想なんですけど、とりあえず元気になってよかったです。元気があればなんでもできるとはよく言ったものだよほんと…。

 

モヤモヤ期のことはブログに書いたので回復傾向に向かってることも書こうと思ってたんですけど、気づけば作曲にかかりきりなってました。
しかもなんか言語化するのが難しかったんですよね。なんなら今も上手く書けてない感あるけどちらっと書けたからいいかな。

元気になってからはこんな感じでした。

 

 相変わらずの自分でござる。

 

ツイッターのつぶやき

先月に引き続きこっちも上げました(^ω^)ぜひ見てね(^ω^)

 

 

 

 

 

どうぞよろしく!