ライブチャットサービス「ChatCast」を使ってみた感想

f:id:buttobimusic:20180929175510j:image

ヘイ!ぶっとびです。

こないだツイッターのTLに興味深いサービスの情報が流れてきました。

その名も「ChatCast」

f:id:buttobimusic:20170922212413p:plain

ほうほうテキストのライブチャット……スカイプみたいな感じなんかな?
しかもそのあと編集もできるとな。ふーん。

思い立ったが吉日! 

ということで、早速気軽に使ってみました!

 

 

ChatCast とは?

(公式サイトより引用)

書いてあるとおり、複数人でも一人でもできるライブチャットです。
ホストが招待する仕組みなので誰でもいきなり参加できるというわけではありません。

チャットに参加しなくてもコメントができます。
このへんはツイキャスとかUstreamとかと同じ感じですね。

時間は30分。30分経つと自動で切れるようです。
最初のメッセージを送信してからカウントダウンが始まります。

チャット履歴はあとから編集できます。チャット時に送ったメッセージを編集することも可能。ホストなら参加者のコメント編集もできます。コメントの編集はできないようです。

ロックをかけてパスワードを入れないと見れないようにすることも可能。コミュニティ内での秘密のやりとりなんかもできちゃいますね。

 

使ってみての感想

いきなり始めてみましたがインターフェースもわかりやすく直感的に利用することができました
Enterキーで送信するかどうかの設定も自分で決められます。これ地味にありがたい。
送った文章をあとから消すこともできるし「いいね」がつけられるのもいいですね。

あとログインしたユーザーだと基本的に弾かれることはないそうです。うちのWiFi時々ブツブツ切れるのでこれはありがたい…!

ただスマホからだとちょっと使い勝手が悪いかも?
おそらく基本ユーザーはPCから利用すると思うのでスマホはサブ的な位置づけなんでしょうね。
見たりちらっとコメントする分にはいいと思います。

 

こんな使い方ができそう

複数人による公開インタビュー

チャット履歴が記事のように残せる利点を利用して、リアルタイムで進んでいくインタビューなんかおもしろそうですね。
実際ChatCastのトップページを見てみるとそういった感じの利用が多いように感じました。

特定の話題についてワイワイ話す会

FF6」とか「某コンサートの感想」とか何か特定の話題について、みんなでチャットするのとかも楽しそう!きっと一瞬で30分経って全然足りないってことになると思うw

ひとりごとを書き散らす

ツイッターに書くには長くなりそう、でもブログに書くのはまだ文章がまとまらない。
私そういうときが結構あるんですけど、そんなときにちょうどいいサービスな気がしました。
ツイッターとブログの間くらいの使い方。ログ下書きにしてブログの記事にしてってもいいしね。

 

実際使ってみたときのログを公開してます。気になる方は覗いてみてください。

まだ一般ユーザーには浸透してなさそうなChatCastですが使い方を考えればどんどんおもしろくなりそう。
ツイッターログインで始められますし、みなさんも気軽に触ってみてはいかがでしょうか!