読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

buttoblog

ぶっとびの活動場所。ゲーム音楽とか作曲とかバイオリンとか日常とか。

KINGDOM HEARTS Orchestra -World Tour- 帰宅後1時間感想

f:id:buttobimusic:20170312004430j:image

行ってきましたKHオケ
恒例の帰宅後1時間感想いきます!
ただ私が行ったのは昼公演で、帰りに一緒に行った友人とずっとおしゃべりしてから夜中に思い出して書いてるので、もう既にいろいろ忘れてますw
ていうかなんなら会場出る頃にはもうかなり忘れてました…なんなの人間てどうしてこうなの_(:3」 ∠)_

演奏は東フィルのみなさんで会場は国際フォーラムホールA。
PAめっちゃしてる感じの音響で私の席は2階席前の方、かなり右側でしたー。

いつもよりもかなり文章が乱れております、ご容赦!

 

 f:id:buttobimusic:20170312115341j:image

KHは私はゲームやってなくて内容も知らないんですよ。でも好きな曲が何曲かあって、しかも作曲家の下村陽子さんが大好きなので、知らない曲たくさんでも絶対楽しいと思って今回友人に同行させてもらいました。

いやーーーーーーもーーーーーーーーとっっっても満足です…!!!!!この充足感!!!やっぱり生演奏はいい!!音楽は生演奏だよね!!!!最高!!!!

 

drammaticaのバージョンが聴けた…!

drammaticaバージョンの曲がかなりあって、drammatica大好きな私感無量でした。drammaticaはいつか生演奏で聴きたいなと思ってたので本当に嬉しかった…まさか「Destati」が聞けると思ってなかった…あと「The Other Promise」も…。
「Twinkle〜」もdrammaticaバージョンでしたね。13機関の曲がイントロはdrammaticaと一緒だったけどあとは違ったな。
あとちょいちょい「The Other Promise」かなんかで、あるはずの打楽器が無かったりしたかな?あれは手を加えたのかPA的にあまり聞こえなかったのか私の記憶違いかは謎。

 

Vector to the Heavens」

個人的に聞けるだろうと踏んでた私のだいっっっっっすきな「Vector to the Heavens」。しかもmemoria!バージョン。
これが後半しょっぱなの「ヒーロー&ヒロインメドレー」のときにシオン(だっけ?)のテーマとして流れまして。なのでえーと、原曲のバージョンでね。
もうそれだけでもかなり涙ぐんでたんですよ…私内容全然知らないけど「Vector〜」はもうあのメインメロディーが泣けて泣けて仕方ないのよ…!!!
あの原曲バージョンで後打ちで聞こえてくるグロッケンの音もばっちり再現してらして、もう、それがもう、最高…!!!めっちゃ泣けた…!!

ももうあのフレーズかなり大事にたっぷりめにやってくれたから、あーmemoria!版の「Vector〜」はやんないかなー…と思ってたら!!!!!!!!!!!一曲挟んで!!!!!!!!やるから!!!!!!!!!!!!!!!!!!memoria!版の!!!!!!!!!!「Vector to the Heavens」を!!!!!!!!!!!!!!!

もうね、あの曲の、あのど頭の、バイオリンたちによるすごい空気感たっぷりのヒーーーーっていう音…!!!!!!!
あれが聞こえただけで嗚咽するかと思うくらいめっちゃ泣いた!!!!!!!!めっちゃ顔歪んだ!!!!!
ぬおおおおおおやっぱりやるんかいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!
そこからピアノと管楽器たちが乗ってくるともうやばい…私この曲イントロのここだけでめっちゃ泣けるんですよ元々…そんでなんだよオーボエのメロディ…!!!もうやばいですね曲が進めば進むほど私の涙腺が壊れてました。ちょっと自分でも引くくらい号泣して隣の友人に引かれるんじゃないか心配するくらい泣いたwwwww ピロリロリロリ〜〜〜!!!じゃねーよピッコロ!!!!!(最の高)
もうこのイントロは今書きながら思い出すだけですごい目がうるうるする。帰りも友人にその話してるときすごいうるうるきててもうこれ思い出すだけでしばらくうるうるしそう。
おかげでこの曲だけすっごい疲れましたwwwwwwww

あの一回落ち着いてちょっと曲調が変わるあたり、あそこちょっとバイオリンのボリュームデカかったよね…いや好みかもしれないけど…ちょっとPAさんのサービス精神が旺盛な気がした…そこはもうちょっと控えてていいのよ…
そして盛り上がってってカイリのフレーズが聞こえてくるあたりからはちょっとテンポアップすると思うんですけど、ここちょっとオケのリズムが乱れちゃってあんまり演奏に集中できなかったなー。一番盛り上がるところもずれちゃってたよね。とても残念でござった…。そのあとのチラッと見せる「Dearly Beloved」もちょっと落ち着いて聞けなかったなー。

 

クリックやめてVJにしようよー

指揮者さんが映像に合わせるためにヘッドホンでクリック(メトロノーム)聞きながら指揮してるんだけど、なんなら目の前にパソコンもあってそこにいろいろガイドが出てるんだけど、でもやっぱクリック聞きながらの演奏は私は反対だなー。前ニーアのコンサートの時にも書いたけど。
コンサートは音楽がメインで、音楽はその時々にしか生まれないものなのであって、どっちかっていうと映像が音楽に合わせてほしい。ゲーム音楽コンサートはVJをもっと取り入れようぜ!ゼルダのコンサート最高だったじゃんそういう意味でも!
さっき書いた「Vector〜」もそれが原因なんですよね。他の曲も結構映像との同期の面でうまくいかなくて音楽が崩れちゃうところが目立って、やっぱりそれはちょっとなぁと思ってしまった。序盤は特にそれが顕著だったかも。
コンサートなんだから映像は音楽を盛り上げるためのものであってほしい。VJはVJで大変なんだろうけど、でも私は指揮者さんが映像に合わせて楽団を指揮するんじゃなくて断然VJを推す。ゼルダのコンサートでVJでの演出を見てそっちの方がいいって確信したしね。

 

他、曲で印象に残ったこと

「Lazy Afternoons」すごいよかった!多分この曲だったと思うんだけど、いろんな楽器でメインのフレーズをちょっとずつ弾くところとかすごい綺麗だった!

「Dearly Beloved」はあの原曲でもオケがやってるバージョンのやつでしたね。
途中オーボエとチェロがメロディやったあとコンミスさんが結構高音部でメロディやってからまたオーボエとチェロにメロディが戻るんだけど、あの原曲にはないバイオリンの高音部を挟むことで新鮮な気持ちにさせつつもっかい戻ってきた時の気持ち良さもあって、とっても素敵なアレンジだった。
これも多分ディレイ(音が遅れて聞こえてくるエフェクト/原曲の他のバージョンで多用されてる)の効果をグロッケンでいれてて、それがまたすごい気持ちよかったなー!
この曲も元々すごい好きで曲だけでじんわりと心に訴えかけてくる曲だったので、2曲目で既にわりとうるうるしてた。

あのフィールド曲のメドレーもすごいよかった!私は知らない曲も結構あったんだけど元々知ってた「Waltz of the Damned」は正に原曲通りって感じで!すごい楽しかったー!クラリネット大活躍!こういうちょっと魔女っぽい感じの曲好きなんですよー楽しい。クラシックっぽい曲の中に入ってるとまたガラッと雰囲気変わっていいね!
最後のノートルダムの曲もすごいよかったなー。アラジンもいい感じの異国情緒溢れる曲だったのにこれもクリックとオケの兼ね合いでずれちゃってたのが残念だったなー。あのドラムの人がやってたフレーズは本来どのタイミングで入るんだろう…。

あーーもう覚えてないけど「Treasured Memories」も「Wave of Darkness」も「Fate of the Unknown」もよかったんだよなー!すごい好きなとこあったのに!思い出せぬ!やっぱ原曲知らないとあとから思い出そうとした時の取っ掛かりがなくて厳しいね!くそう!

そう、「Wave of Darkness」って「Vector〜」の次の曲だったんだけど、その時ナレーションで「みんなの心が傷んでいる…」って言ってるの聞いて「お前(「Vector〜」で泣かせにきてる制作側)だよ!!!!!!!」ってなってましたありがとうございました!!!


なんか全体的に第二部は聴衆を殺しにかかってる感じの構成でしたよねwwあれゲームやってた人やばかったと思う。私の友人はやばかったと言ってました。
「Daybreak Town」だけが唯一のほっこり曲だったのでは…?もうすごいほっとしたよあの曲…めっちゃ可愛かった…KHのいいとこはこういう可愛い曲もあるとこだよね…

もうどの曲かわかんないけど、どっかでチェレスタがすごくいい動きしてる曲あったんだよなー。「Treasured〜」だったかなー「Lazy〜」かなーーーーあそこすごいいいなーと思ったんだよなーーーー。
チェレスタとハープとグロッケン?でなんかやってたとこもあったよね…すごくよかったよね…

あとラスボスメドレーかバトルメドレーかなんかで何オクターブか掛けてやる長めのアルペジオ木管楽器で交代してやってるところが面白かった。あれまた聴きたいな。意識できたときにはもう終わり際だったんだよね。

 

音楽以外の要素について

私は基本映像は見ない人なんですけど、今回は映像と生演奏とナレーション、というめちゃめちゃ贅沢な曲もあって、これは好きな人にはたまらんだろなと思いました。
でも申し訳ないけど私はナレーションもいらないんだ…!いやわかってるナレーションがあることでスッとその世界観に入っていけるしすごい楽しいのもわかる…!!でもなんでこう私が個人的にめっちゃ聴きたくて耳をそば立てる「Dearly Beloved」と「Vector to the Heavens」に限ってナレーションがあるんだ…!!!!!!www
声優さんたちもすごい丁寧にやってくださってたから心苦しいんだけど、でもやっぱり音楽聴きに行ってた身からするとない方が私は嬉しかったなー。あの2曲はすごく美しい繊細なところが聴きたいから、どうしても他の要素は邪魔になっちゃうんだよね…。
でもいろんな楽しみ方があるわけだし、それがゲーム音楽コンサートの面白いところだとも思うし…うーん難しい。

 

結局最高なんだなぁ

いやーでも結局のところコンサートはいいね!!!すっっっごい楽しかった!!!!
ゲームやってない私がこんなに楽しいんだからゲームも音楽も好きな人はどんだけだよと思います!!!!
drammaticaのバージョンでKHの曲が聴けたのも嬉しかったし、知らない曲でもやっぱり曲が下村さんでアレンジもすごく素敵だったからめっちゃ楽しかったし、「Dearly Beloved」と「Vector to the Heavens」という個人的2大巨頭が生で、しかも大好きなバージョンで聴けたし、いやーもうとってもよかった!!


下村さんが司会でめっちゃ緊張してたよとかアンコールでピアノ弾いて今まで聞いたどの下村さんのピアノよりお上手だったよとかもっと書きたいけど1時間超えてるので終わり!
最後まで読んでくださりありがとうございました!
今回はものすっごい乱文でしたが楽しんでいただければ幸いです(*´∀`*)

 

どうでもいい追記(読まなくてもいい)

ツイッターで呟いたことをば。

 

物販、来場者限定で期間限定の通販やってくれるのすごくいい救済措置だと思った。私はそれでパンフとCD買いましたー(*´∀`*)楽しみ!

あ、でもねぇなんでCDに「Lazy Afternoons」入ってないの!?!?!?!あのアレンジ素晴らしかったけど!?!?!?!!?どういう事情なの!?!?!?!?!
だったらもうmemoria!とかdrammaticaに入ってる「Destati」と「Vector〜」省いて「Lazy〜」入れて欲しかったなーという本音!!あのアレンジがまた聴きたいよー!!解せぬ…。

 

あとマイクの数べらぼうにあった気がするけど何本立ってたんだろう?
PAするから仕方ないことだとはいえ譜めくりの音が入っちゃうのがどうにも気になっちゃうのも本音なのであった…マイクがオンになったときのサァーーっていうノイズも気になるっちゃなるけどね…まぁどっちも仕方ないよね…
あ、でも何回か何かマイクにぶつかったよねたぶん…それも仕方ないかもしれないけどね…

PAさんと指揮者さんの間にもう一人、アナログとデジタルを総括して客観的に全体の音を聞く人が必要なのでは、とも思ったなー。それは今回の公演がどうとかじゃなくて、こういうコンサートが増えるならそういう役割の人がいないとミキサーさんと指揮者さんの負担が増える一方なのではという…そういう人がいることでもっといいものができるんじゃないかという…
あ、でもこれって作曲家本人がそんな立場なのかな。んーでもどうだろう。私が思ってる人はちょっと違うんだよなぁ。

 

次の日に思い出して書いときたいことたちでした。

にしてもワールドツアー!!!めでたい!!!!!フランスイギリスシンガポールアメリカアメリカ!!大阪!!!!!

ゲーム音楽はいいぞ!!!!!!!

広告を非表示にする