『山Xeno世界』ありがとうございました!

f:id:buttobimusic:20180322153428j:image

3月3日(土)はライブ『山Xeno世界』でした!

満員御礼!!ありがとうございました!!!

めちゃくちゃ楽しかった…!!本当にめっっっちゃ楽しかった…!!!

もう3週間経ちましたが思い出すとまだワクワクします。と同時に練習の予定がないのが変な気分です。
終わってからの数日は喪失感やばかったんですけど最近ようやく慣れてきました。

そんな最高に楽しかった『山Xeno世界』に込めた想いを、好きなだけぶちまけました。いつもより長いです。

 

 

はじまりはゼノギアスセッションで

2016年の夏頃にゼノギアスセッションがあったんですけど、我がバンドRECIDのバンマス:実取さんとはそのとき初めてお会いしました。
キーボードで「まさにその音!」っていう音色で演奏してて、あの人めっちゃスゲェって思いながらセッションしてました笑
その打ち上げで実取さんに「CREIDバンドをやろうと思ってるんですけどバイオリンで参加どうすか!?」みたいなお誘いをいただいたのが、私にとってCREIDバンドの始まりでした。

それから後日DMで正式にお誘いをいただき、実際スタジオに入ってみんなで合わせたのは2017年の2月くらいだったかな?
1年掛けて本番に持ってったかんじでした。

 

バンドメンバーとの信頼関係

実は半分近くの方が初めましてだったので最初はちょっとドキドキでした。
しかもライブに向けたバンド活動っていうのがまた初めてで、スタジオでの練習もなんとなく探り探り。

でも回数を重ねるごとに良くなっていって、みんなで話し合いながら曲を作っていく感覚がとっても楽しかったです。
原曲のあそこの音は絶対ほしいとか、あのフレーズに向けて盛り上げていこうとか。
やっぱりバンドは信頼関係が大事だなと強く思いましたね。

初期は私がマイクを持ってなかったのでスタジオや友人のものを借りて合わせてたのですが、やっぱりこれじゃラチがあかない・本番はこれじゃダメだと思ってマイクを購入したりもしました。
そしたらいまいち使いこなせなくてすごいノイズが乗ったりして…。

他にもいろいろな勝手がわかってない私。
きっとおかしなことを言ったりやったりしたと思うのですが、誰も嫌な顔一つせず、なんというかとても頼れる、優しい雰囲気で、本当にメンバーにいっぱい助けてもらいました。

 

音楽を届けるということ 

実は人生で初めてのライブ出演でした(みんなに驚かれるけど初なんですよ)。
発表会や試験という形でステージに立ったことはあるんですけど、ライブってそれとはまた違うと思うんですよね。

発表会っていうのは、まぁぶっちゃけ「私」が弾いてればもうそれでいいんですよ。曲は関係ないというか。
「ぶっとびちゃん発表会がんばったね」がメインで、演奏の出来とか選曲とかはそんなでもないわけです。出ることが大事というか。(上手にできるにこしたことないけどね!)

でも今回のライブは違う。
お客さんは、私ではなくて「CREID」を聞きに来るわけですよね。「曲」を聞きたくて来る。
そうではない方もいるとは思いますが、でもやっぱり私が演奏する「音楽」の方がメインであることに変わりはないと思うんです。
だからこそ責任重大。その曲が好きな人たちに、いい演奏を届けたいですよね。

そういう想いもあって、練習には熱が入ってました。
細かい地味な個人練習を結構重ねました。聞いてる方は気が狂うんじゃないかっていう曲になってないような練習ね!www
右手だけとか左手だけとか。テンポを半分に落としてそこから徐々に上げてったり。録音したものを聞いて自分の演奏のどこが悪いのか認識して、そのひとつひとつを解消していく辛い作業とか。
練習中何度もイライラしたし何度も嫌になりましたが、その練習が回り道に見えて一番の近道だってことを経験上知ってるので、ときにはくじけたりしつつも続けました。

そのおかげで本番はわりと余裕をもって演奏できたと思ってます。
そりゃ細々といろいろあれど、基本の精神状態がよかった。コレ結構大事なことです。

 

理想の精神状態

演奏におけるプロフェッショナルの精神とは、音楽に乗って自分が楽しむことも、冷静さをもって演奏を届けることも、両方とも同じくらい大事だと私は思ってます。
だから弾いてる本人たちだけが楽しい演奏も違うし、冷静に理性的にただ音楽を構築してくだけの演奏も違うと思ってるんですよね。
前者は自己満足だし、後者は機械でいいじゃんってなるというか。

私は自分が表現者や制作者であるときはいつだってプロの精神でいたいと思ってるので、今回のライブ演奏も例外ではありませんでした。

私はどちらかというと後者になりがちなんですよね。
「間違えてはいけない」とか「聞いてる人に楽しんでもらうためにこういうことをしなければいけない」とか、なんかそういう義務感や責任のようなものを抱えがち。実に優等生的な考え方です。
でもそれだと自分が音楽を楽しめないし、演奏者が楽しんでないと聴衆を楽しませることもできないと思ってるのも事実。

なので理想は「音楽に乗って自分も楽しみつつ、頭のどこかでは冷静かつ客観的に音楽を俯瞰して演奏すること」でした。

 

本番はめいっぱい楽しもうと決めてました。
多少間違えてもいい。失敗してもいい。それでも私が音楽を楽しむ。自分の演奏を、みんなの演奏を楽しむ。
冷静でいて固くなるよりも、のびのび自由にいようと思ってました。

その目標設定の甲斐もあってか本番の精神状態は理想に近くて、初めて「あ、この感じ」っていう確かな感覚がありました。のびのびもしっかりも、どっちも両立してる感覚。
ここ数年のセッションやバンド活動の経験が活きてる気がしますね。全部繋がってるんだなぁ。

ただ楽しむだけでなく、冷静さを持って音楽を届けられた気がしてるので、そういう意味でも今回のライブは私にとって大きな成長になりました。

 

楽しすぎた本番

なにはともあれ 最高に楽しかったです!!!!!!!
それしか言ってない気がするけど本当に楽しかった…!!

驚くことに、本番当日少しも緊張しませんでした。
なんなら本番までの数日間も全然緊張しなかったな…伊達に発表会やら音大の試験やら通ってきてないぜ…と我ながら思ったよね…。
やっぱりそういう経験が何度かあるので、何をやっていると不安になるのかどうすれば本番良いコンディションで臨めるか、なんとなーく予想がつくんですよね。

そのおかげで力が抜けてのびのびと演奏できたんだと思います。
こういうとこからも自分を知っておくことって本当に大事だなと思います。

 

バンド単位で見ても、本番当日の演奏が一番よかったです!!なんだみんな本番に強いじゃないの!!
1曲目の「MELKABA」が終わった時点で、きっと全員が「イケる」と思ったことでしょう。

私の演奏は結構「DAJIL」を褒められたんですが、自分の感覚ではそんな実感なかったんです。そんでほんまかいなと思いながら記録動画見たけど、確かに「DAJIL」上手かったね!w

「LAHAN」は最後に会場全体で盛り上がれてすっっっっごく楽しかった…!!
最後の方私はコーラスと全然違うことを弾いてるのであんまり客席が見えなかったんですけど、合間を縫って見たみなさんのお顔がとても楽しそうで〜〜〜〜〜。
あれは感動的でした〜〜〜〜〜〜〜〜すごい幸せだった〜〜〜〜〜〜〜〜。
みんなで「Foooo!!」って言ったり拍手やかけ声でしめるときももう感動至極だったよね…思い出すだけで胸が熱くなる…。

 

あとそうそう、オープニングアクトファルコムバンドでぐるみんの「悲しき蒼穹を翔ける」が聞けたのが最の高すぎてそこでテンション爆上げでした…!!!!
あれ生で聴くの夢だった…!!!!!!!
コーラスも低音と高音とあって最高でしたよ!!!!!!あの曲は高めの声でウニャウニャ言ってないとねやっぱり!!!!!!ほんっっっっっとありがとうございます!!!!!!!!!!!

 

あと衣装!!!すごい気に入ったから!!!!!見て!!!!!!

「衣装は黒ベースにアクセントで赤を入れる」ってことだけが決まっててあとは自由だったんです。
そんで手持ちの服であーだこーだするもピンとくるものがなく…。
本番数日前に買い物行って、なんと最初のお店で即試着・即購入!

めっちゃ可愛くできて大満足です(^ω^)
メンバーにも褒められて(^ω^)「気に入ったのでたくさん見てください!」って素直にアピールして笑いをいただきましたw

髪も毛先は巻きつつ高めの位置できっちりポニーテールにしたんだけど、動くとぶんぶん揺れて可愛くて、いやはや大正解でしたね!!
ヘアピンが結構キラッ、テラッと光ってて、いいアクセントになりました(^ω^)

おリボンもつけた甲斐あったなー!本番中はほどけなかったし!

 

応援と言葉

今回のライブは予約が始まった時点で仲良しさんや興味のありそうな方に個別にDMを送ってお誘いしてました。
そしたら送ってすぐ「行きます!」ってお返事をいただくことが多くて…。
そのあとも「友人も誘いました!」とか…。

本番前日も激励・応援のリプ、DMをたくさんの方からいただきました。
当日も、終わってからもたくさん。

「がんばってください」「楽しみにしてます」「ありがとうございます」
「とてもよかったです!」「かっこよかったです!」「素敵でした!」「感激しました!」「ありがとうございました!」

もうね、私はなんて幸せものなのかと、ガチで思いましたよね。
差し入れや花束までいただけて。

ライブの大成功ももちろんのこと、みなさんからいただいた応援の言葉が本当に嬉しかったです。
めっちゃ愛感じました…!!私もたくさん愛のお返ししたつもりなので届いてますように!!

 

感想ブログ紹介

そんな最高だった『山Xeno世界』の感想が書かれているブログです。
ニコニコ拝読したので紹介させてください(^ω^)

こちらはバンドメンバー、ピアノ:じょーじさんの記事。

 

そして私もこの記事を書いちゃうと本当に全部終わっちゃう感じがしてまたさみしいんですが!w でもそろそろ終わりますね!

ライブ出演、すっかり味をしめたので!
ぶっとびのバイオリンがお入用の方はお気軽にお声がけください!!w

長文でしたが読んでいただきありがとうございましたー!ぶっとびは今幸せだよ!!