シンフォニックメモリーズ行ってきた!【帰宅後1時間感想】

f:id:buttobimusic:20191214191753j:image

シンフォニックメモリーズ、行ってきましたーーーーーー!!!

いやぁ〜〜〜〜すばらしかった!!!!!!!今回も!!!!!!とっても!!!!!!楽しかった!!!!!!!!!!!!

以下、帰宅後1時間感想です。

ぶっとびは昼公演、席は1階、後ろの方右側。
会場はカレッツかわさき、オケは神奈川フィルハーモニー管弦楽団でした。

 

 

 

構成美を感じるアレンジ

シンフォニックシリーズ(でいいのかな)は私は今回で3回目?でした。
初回のシンフォニックファンタジー、ファイナルシンフォニーⅡ、で今回のコンサート。ファイナルシンフォニーⅡは感想ブログにあげたね。

このコンサートシリーズはアレンジが本当におもしろくて、他のコンサートと違って、こう、再解釈というか、原曲のフレーズを元にコンセプトに沿って再構築するというか、そういう感じなんですよ。
だからメドレー形式でいろんな曲をやるとかジャンルをガラッと変えるとかではないんですよね。なんともクラシック的というか、そんな感じです。たぶん行ったことある人にはわかってもらえると思う!

私はそのアレンジの「姿勢」がすごくすきなんです。
好みがあるから結果的に「このアレンジは好きじゃなかった」もありえるんだけど、でも好み抜きにどれも音楽的としてとってもおもしろい。すごく音楽を楽しんでる感じがするというか。
あと構成美、みたいなものを感じるんですよ。よくできた小説を読んでるような感覚というか。モチーフをちりばめて、かーらーの、伏線回収きたーーーー!!!みたいな。

 

今回もそういうアレンジで、それが最高でした。やっぱめっちゃおもしろかった。どの曲もすごくストーリーを感じた。

 

じゃあ1曲ずついってみよー!

 

切なさで包んだFF15

最高だった………………………………………………………………………………!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

すごく!!!!切ない!!!!!!FF15だった!!!!!!!!!!!!

プレリュードが随所に散りばめられてて、それが正にサブタイトルの「シャドウオブクリスタル」って感じで、それがよかった。
「Stand Your Ground」のフレーズも結構出てきてたかなー。

やっぱ「Stand Your Ground」はカッコいいねー。
今回さぁ、たぶん最初のメロディはトランペットがやってて、1フレーズやってから原曲同じくバイオリンがやってたと思うんだけど、そこがすごくよかった…!!!!

あと結構ゆったりしたセクションあったけど「Horizon」だったかなぁ?曲名覚えてなかったからもう忘れてる……。「Love Lost」か?
そのゆったりしたセクションもすごくよかった。とっても綺麗だった。
あ、「Sunset Waltz」のモチーフもやったかなぁ!忘れてるなぁ!

途中低音部だけになったときすごくよかった。暗くて重くてちょっと不穏で。
コントラバスの重さ。ピアノの最低音近くの低音を単音で鳴らすとこ!!いい!!
そこから「ARDYN」になったんだったかなぁ。

あ、最初の方でコントラファゴットが結構目立って鳴らしてたよね???なんの音かわからなかったけどたぶんそうだと思うんだよなぁ。あれもなんか禍々しくてよかったなぁ。

最後、一度静かになってから結構勺割いて「Somnus」やってくれたのよねー。ピアノのイントロに始まりバイオリンソロが乗り。
でも原曲より少しテンポ上げめで、わりとインテンポだった。それがよかった!!!!!!
最後のフレーズ、何回か同じの繰り返して盛り上がる感じだったと思う!!!オケ!!!って感じでよかった!!!!!!

でも「Somnus」そんなやらずにもっと、後半のFF8みたいな感じのちょっと難解なまとめ方でもいいと思う!それも聴きたかった!でもこれもすき!!!!

全体的に「切なさ」で包まれてたアレンジで、ちょっと暗い雰囲気というか、それがとってもよかった本当に。

意外だったのは「APOCALYPSIS」シリーズがなかったことだなー。
なんかねーそういうねー「人気な曲をやる」みたいな意識がなさそうな感じもねー好きなんだよーーーーーー。「コンセプトに沿った曲をしっかり構築する」「人気かどうかは知ったこっちゃない」みたいな感じがしてさ、そういう客層にこびない姿勢すごくすきです。

 

ストーリーを感じたオクトパストラベラー

オクトパストラベラーは私原曲知らないから全然語れないけど、なによりバイオリンコンチェルトになってたのすごーくいいと思った!!
ソリストの松田理奈さんとってもお上手!!!!!!綺麗!!!!音が!!!!綺麗!!!!!低音の太い感じとってもよきよき!!!!!!!

なんというか、ちょっとジプシーバイオリン的なこう、豪快さというか、雑味、みたいなものが曲にすごく合ってたと思う!

これもアレンジにすごくストーリーを感じたなー!
自己紹介のようなイントロが「起」で、「承」でちょっとゆったりした日常で、戦闘曲で勇ましい「転」があって、「結」もその勇ましさを残したまままとめあげる!みたいな!!!
ゆったりしてたところ気持ちよすぎてすごーく眠かったw

最初と最後に同じフレーズあったよね?メインテーマかな?それも綺麗な構成美だと思う。

そのあと松田さんがアンコール的な感じでソロで弾いてたのもすごーーーくよかったーーーーーー。まるでしゃべるように演奏するね。

どこかでアンティークシンバルとグロッケン?シロフォン?と弦のpizz.が合わさるところあって、そこの音が最高にすきだった。
あとたぶん「承」でティンパニーとソリストがユニゾンするところあったと思うんだけど、そこもすごくよかった綺麗だった!

 

一番好きなFF8[再演]

FF8は再演で、前回も聴いてるんだけど、やっぱりやっぱり最高だった……………!!!!!!!!!!!

あのアレンジ……すごく……すきなの……!!!!!!!!!!!!!再演すごく聴きたくて!!!!!!!!!!聴いて!!!!!!!!よかった!!!!!!!!!!

サブタイトルの「もののあはれ」が本当にそうで………!!!!!!!!!
こう、「Liberi Fatali」に始まって途中「Liberi Fatali」に戻ってくるのも最高だし、
途中弦の「The Oath」を元に管が「Ami」?とか「Eyes On Me」とかのフレーズやるところがめっちゃ好き。あそこなんか思い出を思い出す時ってこういう感じだよねって感じですごく郷愁を誘うというか、じんわりするんよ……。

「The Landing」はもともと原曲がめっちゃ推しなのでやっぱ何回聴いても最高にテンション上がる……鳥肌立っちゃった。

途中なんか戦闘曲(じゃないんだけど原曲で戦闘曲っぽいテンション上がるやつ/タイトルわかんないしもうどれだったか忘れた)の中でビブラフォン?グロッケン?が「SUCCESSION OF WITCHES」を鳴らしてたんだけど、それってつまり他の楽器と全然違うことやってて、その「孤独感」「いびつ感」みたいなのが正に「魔女」感あって最高だった。

最後の方ピアノが2フレーズくらい「The Extreme」をちらっと弾いてたの、たぶん今回初めて気づいて、もうそれに心が震えた……!!!!!!

終わり方も最高に好き……………………………………………………っっっっっっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ふわっと3音?くらいのフレーズを、弦が本当にうっすらロングトーンで高域鳴らしてる中で管が交代にやって、最後はストバイ?コンマスだけ?がそのフレーズやるの……しかもたぶん主音に落ち着かないんだよね……ふわっとしたまま……消えてく……さいこう……さいこうにあはれなり………

本当にこのアレンジがすごくすき。もうすぐにでも再演が聞きたい。スルメ。

 

この暗さと重さがゼノギアスだよ!!!!!

ありがとう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ございます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

もうね!!!もうね!!!これ!!!!!これだよ!!!!!!ゼノギアス!!!!!!!!これ!!!!!!!!!!!この!!!!!!!!!暗さ!!!!!!!!!!くれぇ!!!!!!!!!暗いんだよ!!!!!!!!!!ゼノギアスのよさって!!!!!!!!!!なんてったってメインテーマ「冥き黎明」だよ!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?

最初にチェレスタで(初出?)オルゴール的に「遠い約束」やって、そこにクラリネットロングトーンが寄り添ってくるところ泣けすぎるでしょ……………………………………………………っっっっっっっっ!!!!!!!!!!!!
そんでそこにふわっとストバイが乗ってきてロングトーンが交代して、
そんでコントラバスがそこそこな低音でロングトーンしてんのよね…………そのコントラバス最高だった…………なんかこう、綺麗なままでいいならわざわざこの低音いれなくてもいいかもしれないんだけど、この低音のおかげでじんわりと広がる暗さ・不穏さ、みたいなものが出てめっちゃよかった……

そこからマリンバ木管で「海と炎の絆」になるのよね。意外とスムーズにメドレーな感じになったなーって思ってた。

んで「冥き黎明」になってさぁ!!!!!!まさかの「覚醒」のあの最初のフレーズをバイオリンがやるとは!!!!!!!!!!そこから「冥き黎明」とも「覚醒」とも取れる感じですすんでく……………最高かよ!!!!!!!!!!!!!!!!

「神無月の人魚」だったのも暗くてよき〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
そうだよねこのコンセプトには「夢の卵の孵るところ」でも「Lost... きしんだ かけら」でもなく「神無月の人魚」だよね…………しかも後半のちょっとほの明るくなるところやらないしね…………

でどっかでさぁ!!「紅蓮の騎士」の中盤のあの誰か喋ってるところの後ろのフレーズをピアノがそれとなーくやっててさぁ!!!!そこからオケ全体に広がって「紅蓮の騎士」になるわけ!!!!!!!!!!!!!!ありがとうな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!さいこう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ちょうかっこよかった!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「鋼の巨人」と「死の舞踏」もすごくかっこよかったなぁ!!!!!!!!さいこうだったなぁ!!!!!!!!!!!

なによりびっくりしたのは「神に牙むくもの」でしょう!!!!!!!!!!!!!!!!この曲やる1?!?!?!??!?!?!??!?!?!?!?!?!??!?!?!?しかも最高によくない!!!?!?!??!?!??!?!?!??!?!?!?!

マリンバメインでピアノとか木管でやってたかなぁイントロ……次原曲だと弦のpizz.のところはビオラチェロだったかなぁ……声のところはペットだったかなぁ……いろんな楽器が重なってきてすっごくよかったんだよね……すばらしい「神に牙むくもの」だった…………

ゼノギアスのアレンジは他の曲に比べてわりとメドレー的な感じではあった。
でも全体を包むあの暗さ。これぞ正にゼノギアスの魅力。すごく硬派なアレンジでとてもよかった。こういうゼノギアスが聴きたかった。

 

アンコール

アンコールは「飛翔」ですか………………………………っっっっっっっっ!!!!!!!!!!!!!

「飛翔」はなんかほんと、理屈じゃなく泣けるよねぇ。なんなんだろうね。ゲームとまったく関係なく曲で泣ける。

わりと原曲的に始まり、2周目はメインメロディがトロンボーンだったんだけど、トロンボーンだよ!??!?!?!?!??!?!?そのチョイス!!!!!!!!!天才か!!!!!!!!!!!!!!!

 

あともう一曲のアンコールは前回もやったFF5のビッグブリッヂとチョコボを混ぜるあの楽しい小芝居つきのでしたwww
ビッグブリッヂに戻ってきたあとトランペットで高らかにチョコボやるとこほんとすきwwwwwww

 

 

おわりに

いやー素晴らしいコンサートでした。めっちゃ楽しかった〜〜〜〜〜〜〜〜!!大満足!!!!!!!この感覚久しぶり!!!!!

やっぱ知らない曲があってもそれが音楽として楽しければ楽しいのよね。アレンジャーの腕よ。

あと司会の方もとってもよかった。
そういう点においても「コンサート」としてハイクオリティですごく好き。

 

わりと「ファンイベント」の一環としてのコンサートが多いような気がする中、こういう「音楽」を主体に置いたゲーム音楽コンサートがあるのは本当に嬉しいです。

また行こーーーーーーー(^ω^)(^ω^)(^ω^)

 

だいたい1時間!もう時間がないのでとりあえずこれで!

読んでくださってありがとうございましたー!!