buttoblog

ぶっとびの活動場所。ゲーム音楽・作曲・バイオリン・日常

ゼノギアス『夢の卵の孵るところ』演奏動画を公開しました!

f:id:buttobimusic:20180215223146j:image

ゼノギアス20周年おめでとう!!

ということで、光田さん大好き3人組ホロロジウムが新しい演奏動画を公開しました!
クラリネット(りゅうとさん)、マンドリンヒラリーマンさん)、ピアノ「夢の卵の孵るところ」を演奏してます。

 

私はピアノ、メインアレンジ、動画編集に携わりました。

原曲大好きな3人による素敵な演奏になってます。どうぞお聴きください(´ω`*人)

 

以下、ホロロジウムや今回のアレンジについてなど、もうちょっと詳しいことが書いてあります。

 

 

ホロロジウム とは

元々作曲家の光田康典さんが大好きで意気投合した私たち。
一緒にセッションやったりしてるうちにユニット?バンド?を組んでこうやって演奏動画を上げる人たちになりました。

 

クラリネットのりゅうとさんとは別のバンドも組んでいて、私がゲーム音楽を演奏し始めたときからずっと一緒に演奏してくれてます。
だからもう3年…?くらい…?

いつからか息も合うようになって、こう、「ピタッとくる」みたいなことがたくさん起こるようになって、おかげさまでめちゃくちゃ楽しいんですよね!
あと彼女は合わせるのがお上手なのでいつも助けてもらってます。

表現力もあって彼女の演奏からは意志を感じるので、聞いててもとても楽しいんです。

 

マンドリンヒラリーマンさんも別のバンドでご一緒してます。
以前ゼノギアスセッションやクロノクロス全曲セッションを主催されていて、そのときにいろいろ合わせたんですよね。

そのクロノクロスセッションのときやった『うたかたの想い』で、生のクラリネットがあの旋律を吹くのマジ最高ってなって、そこから「演奏動画撮ろうぜ」の流れになったんです。
なのでホロロジウム結成のきっかけを作ってくれた方と言えます。

バンドで一緒にやった年数でいうと、たぶんまだ1年くらいかな?
最近ヒラさんとも息が合うようになってきて楽しさ増し増しです。

 

一緒にやってて何がいいかって、求めるものが同じな気がするんですよね。三人とも同じ方向を向いてるというか。

そして自分たちの演奏を、ひいては音楽をよくしていくためにお互いいろいろと言い合えるんですよ。
「ここもうちょっとあっさり」とか「ここは余韻を入れたい」とか。

そしてもしそれが自分の思ったことと違ってても、みんなそれを否定しない。
各々自分の意見があって、それを言えて、みんなでその意見について考えて。
しかもその考えの基準が「いい音楽になるかどうか」っていう。

それができるのって本当にありがたいことです。

 

選曲はあっさり決まる

今回の『夢の卵の孵るところ』はホロロジウムとしては2曲目の公開。
前回はクロノクロス18周年を記念して 『うたかたの想い』の演奏動画を収録しました。ブログにもちらっと書いたね。

『うたかたの想い』がとても楽しく、次はゼノギアスの20周年を記念して何か収録しようという話に自然となりました。
そんでスタジオに集まってみんなでアレコレ弾いてみる。

このときには有志によるゼノギアスのオーケストラコンサートが開かれることが決まってたので、じゃあオケではやらなさそうな曲がいいんじゃないかという流れに。

私がちらっと「夢の卵ってあんま取り上げられないけど私大好きなんすよ…」と言うと食い気味にりゅうとさんが「わかるーーー!!」となり、ヒラさんも大好きだということでわりとすんなりこの曲に決まりました。
編成的にもやりやすそうだし!

 

アレンジに込めた想い

メインのアレンジは私がしました。
それを実際合わせてみんなであーだこーだ言って、最終的にあの形になりました。
なので今回はみんなで完成させていった感じです。

それもまた楽しかった…自分の想像の範囲外からのアプローチ…それによる改善…音楽がどんどん良くなっていくのを目の当たりにするんですよ…さいこうか…
おかげさまで良いアレンジになったと思うんだけど…どう!?!?!?

 

メインアレンジをするにあたってコンセプトというか、やりたいことを決めてました。
今回のコンセプトは「お祝い」。
そして『夢の卵の孵るところ』に『Lost... きしんだ かけら』を取り入れること。これは絶対やろうと決めてました。

ただ『Lost』が入ると結構暗い印象になりがちなんですよね。でも『夢の卵〜』はそこまで暗すぎないところが良いので、その塩梅を結構気にしました。

原曲の持つしっとりした優しい・あたたかい雰囲気はそのままに、グッと盛り上げてお祝いムードを。
でもあくまでも全体の雰囲気は壊さずに。暗すぎず明るすぎず。最後は余韻を残して終わりたい。

原曲の良さを引き出せたら。原曲が好きな人たちに喜んでもらえたら。
そのためにも自分たちの編成・演奏において最もパフォーマンスが発揮出来るのはどんなアレンジなのか。

そんなことを考えながら作りました。

 

本番当日の様子

スタジオ入りしてセッティングとか撮影機材の設定とか音量バランスとかを調整。
クラリネットはマイクも何も通してないので基本そこにマンドリンとピアノの音量を合わせていきます。EQ使って音色も調整したり。リバーブもうっすらかけたり。

2回目となるとスムーズスムーズ。テキパキ決まっていきます。
それが終わればあとはもう演奏するだけ。
編集が大変なので基本1回1回録画を止めて撮影してます。
撮影したのをみんなで聞いてそこでまたブラッシュアップしたり。

途中休憩もかねてお遊びで他の曲を弾くのも恒例になってます。
今回はクロノトリガーをアレコレ弾いて遊びました。

結構難しいのが、前半より後半の方が息は合ってくるんだけどどうしても疲れが出てきちゃってることが多くて。でも前半はまだ探り探りのまま演奏しちゃってたりして。

でもそんな中今回も良いテイクが録れました(^ω^)
実は良いのが2つあったので次の日DMでみんなでどっちにするか悩んだり。

 

動画編集はサクッと。祝200再生超え!

いざ動画編集。私のお仕事です。
今回はあまり時間もないし最低限のことでいいよねー、とか言いつつ少ない時間の中でこだわれるところにこだわりました。
雰囲気出したくてブラー(ぼかし)の効果を使ってみたけど良い感じじゃないかね!?!?!? 

そしてゼノギアス発売日の2月11日に公開して、現時点でもう200再生を超えてます。嬉しい!!ありがとうございます!!!!!
今日は外国の方にコメントまでいただいちゃって…べらぼうに嬉しい…

 

しかし私がYouTubeの使い方がいまいちわかってないんですよねコレが…。
でもとりあえずホロロジウムの再生チャンネルを作りました!これまでの2曲がまとまってます。

ホロロジウム Horologium - YouTube

今後も演奏動画を上げていく予定です。
こちらに追加されていくと思うので楽しみにしていてください(*´∀`*)

広告を非表示にする