主催した初心者歓迎セッションについて【準備編】

f:id:buttobimusic:20171018183046j:image

2017年7月30日に初心者歓迎ゲーム音楽セッションを主催してきました。

当日は私含めてなんと22人という大所帯!!

参加されたみなさんから「とっても楽しかった」と好評だった初心者セッションの様子を、準備段階から詳細に書こうと思います。  

 

この記事は準備編。主催のきっかけから前日までの準備について書いてます。

当日編はこちら。その後おまけのあとがき的なものはこちらです。

 

 

 

そうだ「初心者歓迎セッション」をしよう!

すっかりセッションにハマっている私。
その話をツイッターやリアルですると「気になるけど初心者だから〜(行けないかな〜)」という言葉をわりとよく耳にするんですよね。

誰でも最初は初心者です。もちろん私も。
私の場合初めてのセッションが知り合いの音楽仲間たちとだったのでそういった敷居を感じることはなかったのですが、これは単純に運が良かったんだと思います。
確かにセッションの「セ」の字も知らない状態で知らない輪に参加するのはめちゃくちゃハードル高いですよね!!!

でも誰かと一緒に演奏するのってすっっっごく楽しい…
その楽しさをみんなに知ってほしい…
なんとかしてそのハードルを下げたい…

実際これまでに主催したセッションで「セッション初めてです」って方と演奏したことが何度かあったのですが、みなさんすっごく楽しかったとおっしゃってて、「セッション初参加」のハードルさえ下がればこんな楽しい世界が待ってるよってことを、みんなに声を大にして伝えたくなったんです。

そんなある日妙案を思いつく。

 

「初心者歓迎」と名打つことで、「セッション初参加」のハードルを下げられるんじゃないかと思ったわけです!

 

思いつきから日時決定まで

そんなこんなで軽率に「ツイプラ」を立てて軽率にツイートしたら短時間でびっくりするくらい希望者が集まりました!
20人超えるとは思ってなかった!

あんまり増えすぎても把握しきれないので慌てて期限を設けました。

と同時に、予想外の大人数にぶっちゃけ結構戸惑ったので、これまで一緒にセッションしたことある仲間たちにサポートをお願いしました。先にサポートメンバーの予定を聞いて候補日を4日ほどピックアップ。

そこから参加希望の方に個別DMで「調整さん」(日程調整のウェブサービス)記入のご案内。個別DMはツイプラの機能を使って一斉送信させてもらいました。
調整さんは初心者さん用のものと経験者さん用のと2つ用意。予定と一緒に使用楽器も書いていただきました。
なんで2つ用意したかはあとがきにて。

ありがたいことにみなさん早くに記入してくださったのでおおよその人数がすぐ把握できました。
ここでサポートメンバーと相談しながらスタジオに目星をつける。
結果的に一番人が集まれそうな日に一番広いスタジオ(35帖+サブルーム)が取れました。やったね!

 

グループDM・スプレッドシートで情報共有

当日参加者全員のグループDMを作っていろいろお知らせ。以後このグループDMが主なコミュニケーション手段となります。
日程が合わなかった方にはごめんなさいDMを個別にお送りしました。

グループDMではまずみなさんに簡単な自己紹介をしていただいた気がします。自発的に始まったのか「自己紹介してー」ってお願いしたのかはもう覚えてないw

サポートメンバーのお一人が素晴らしいスプレッドシートを使ってくれたので、それを使ってメンバー・楽器・好きなゲーム(音楽)を把握したり、やりたい曲を出してもらったりしました。
人数が人数だけにやりたい曲がものすごい量になってしまい、見かねたサポートメンバーの方が投票機能も備えたシートに改良してくれました。みなさんに投票してもらって、その中から得票数の多いものを当日優先的にやることに。

みなさんのやりたい曲とは別に、私の方から「当日絶対やる曲」=課題曲を3曲用意しました。この3曲は簡単な楽譜も用意してスプレッドシートで共有。ここもあとがきにて詳しく書いてます。

他にも、マイクを立てないと音が埋もれてしまう楽器が結構あったので、当日のマイキングやセッティングについてサポートメンバーと相談しました。

あと当日計算するのがめんどくさいので事前にかかる費用を見積もってみなさんにお知らせ。まさかの1000円切りました!激安!!ww

 

 

そんなこんなで当日を迎えます。 続きは当日編へGO