読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

buttoblog

ぶっとびの活動場所。ゲーム音楽とか作曲とかバイオリンとか日常とか。

主催した幻水ケルティックセッションめっちゃ楽しかった

f:id:buttobimusic:20170310212114p:plain

3月5日に私主催の幻水ケルティックセッションをやってきました!
ゲーム「幻想水滸伝」シリーズのアレンジCD「ケルティックコレクション」1〜3の曲を弾こう!というなんともニッチなセッション!w

写真は毎回恒例打ち上げのカンパーイ(^ω^)
そーいやいつも乾杯の写真だけど実際は全然ウェーイな雰囲気じゃないというw私がセッション中に写真を撮ってないのが悪いw

こんなドマイナーな企画にも関わらず演奏者は私含めて10も集まってくれて!!
うちお一人が残念ながら当日これなかったのですが、編成はこんな感じ。

バイオリン・ティンホイッスル・チェロ・キーボード・ギター×2・エレキベース・パーカス×2

あと見学者さんが飛び入りでお二人来てくださいましたーん(^ω^)

 

 

事前準備と当日の流れ

今回は普通のゲーム音楽セッションと違ってアレンジ版を弾くということで、事前に決める「当日絶対やる曲」は少なめに3曲としました。
アレンジ版って大体一曲が長いですからね。普通のループ曲よりやらなきゃいけないことが増える。

事前にやりたい曲を募り得票数の多かった「さざ波に運ばれて」「失われた日々」「あひるぼっこ」の3曲をメインにしたのですが、これがまた難易度のバランスもちょうどよくて!
サブにあと2曲、「感動のテーマ」「みんなの笑顔〜108星のその後」をやったのですが、これはもうメロディの二人が鬼のフレーズに四苦八苦し、ハチャメチャに楽しくやりました!w

この5曲は当日までに楽譜も用意。
ギターのお兄さんが耳コピしてくれた(速い・正確。ありがたさしかない)のをちょっと編集させてもらって、私もサブ曲のメロディ譜作ってそれらをみんなで共有。
でもこの楽譜はなんというかガイド的なもので、当日何も練習してなくてもこれがあれば参加できるよ的なものだったので、これを元にしたりしなかったりして各々自分の弾くところを把握して当日参加してるって感じでしたね。

いやーありがたい。もうすべてがありがたい。

 

当日の流れとしては、最初に原曲流しながらみんなで演奏→音源なしで自分たちだけで合わせる、っていうのをメイン+サブで5曲やっていったん休憩。
休憩あけにもっかい音源なしで合わせて、そこからは雑多なセッションタイム。
最後にメインの3曲通して、ラスト「あひるぼっこ」を好きなように弾こう無礼講じゃ!!ってして終わりましたw

今回はベースのお兄さんがPAもしてくれて、全体のバランスだけでなく出力するスピーカー分けてくれたりEQ掛けてくれたおかげで弾きやすかった!!マジPAの大事さを実感した!!
バイオリンって基本他の楽器より音が小さいから(だからオーケストラではあんなに人数必要なのよね)セッション中自分の音見失いまくるのよね。全然聞こえないときとか余裕である。
普段はマイク立てて大体音量バランスとったらはい終わりーってしてたけど、今度からちゃんとPAしよう。私も多少ならわかるし。そうすればきっとみんなもっと快適!

 

雑多セッションタイムはこんな曲たちやったよ

えーと何やったっけなー。

FF5のメインテーマ・ハーベスト・ビッグブリッヂの死闘・はるかなる故郷・俺たちゃ海賊。FF6は仲間を求めてとバトル1。
クロノトリガーのメインテーマ・ガルディア王国千年祭・風の憧憬・時の回廊。クロノクロス時の傷痕。
あ、FF3悠久の風もやった!

ちょっと珍しいDQ4の街、DQ3のフィールド・街、DQ1のフィールド。
あとごめん私がわかんないけどロマサガの戦闘曲もあった!

鉄板どころから珍しいところまで!DQあんましやんないから楽しかったなーまたやりたいなー(^ω^)
そういえばどの曲も音源流さずにいきなり自分たちで合わせたね!参加者の経験値を感じる!

 

特に印象的な曲の感想

いやー「さざ波に運ばれて」は結構なクオリティだったのでは?(*´∀`*)
この曲はみんなそんなに大変じゃないらしくラクーに楽しーく弾ける曲だったようで、安定して音楽に浸れる素敵な時間になってたようです(*´∀`*)
ラストのあの前半と後半のメロディが重なるところも綺麗にはまってたし!
この曲は録画してどっか上げたりしたいなーってくらいいい感じでしたー。

「失われた日々」はキーボードのお姉さんがアコーディオンパート完コピしてくるからメロディ弾いてたバイオリンの私もうめっっっっっちゃ気持ちよくてですね!!!!!
終わり際のアドリブっぽくなるとこ私ももうちょっとちゃんとコピってくればよかったと後悔至極…!!!!!!

そしてアコギ2本の安定感とサウンド感よ…やっぱギターのあの撥弦な音が最高ですねこの曲…
パーカスのお二人も曲を華やかにしてくれる感じでいろんな音入れてくださって…すごいよね原曲にはパーカスいないのにいきなり合わせてすごいマッチする感じに弾けるの…まじすごい…あとやっぱお上手なパーカス入るとリズム安定するからすごい弾きやすい…!

「あひるぼっこ」は原曲のあのガッチャガッチャした感じを出すにはちょっと人数足りなかったかもねー!弦も2人だしな!弱い!しょうがないけど!
ベースのお兄さんが鍵盤ハーモニカに持ち替えてくれたりもしたんだけど、やっぱベースいないとそれはそれで低音成分が心もとなくて…!イントロの引っ掛けのベースがすごい好きだからあそこ欲しいんだよね…!でも鍵ハモも合ってたからなー難しい…。
これはいずれリベンジしたい!もうちょっとうまいことできる気がする!

しかしどの曲も原曲ティンホイッスルがメイン楽器じゃん?だからやっぱティンホイッスルがメロディやるとさぁ!!!!これよ!!!!これ!!!!!って!!!!なるよね!!!!!!「ケルティックコレクションだーーーー!!」みたいな!!!!!

「感動のテーマ」は次回やるなら途中のテンポチェンジのところちょっと考えないとね…あとこれは結構リピート回数とかごっちゃになるからちゃんと楽譜あったほうがいいな…。

「みんなの笑顔」は個人的にはすごい楽しかったです(^ω^)全然弾けなかったけどwwwww
エレキギターが入るとまたグッと締まるね!!!

あとこれは雑多な時間でやった「時の傷痕」なんだけど、これまでかなりの回数これやってきたけど今回初めてチェロの方と一緒に弾いたんですよー。この曲後半バイオリンソロで静かになるとこあるじゃないですか。あそこチェロが隣でチェロパート弾いてるのすっごいもうーーーーー!!!!!!最高!!!!!!か!!!!!!!!!!!!

 

総括的な

今回も終始とっても楽しいセッションでしたー!!

いやほんとこんなマイナーなセッションが実現できるとは思ってませんでしたよ…ありがたい…本当にありがたい…
なにしろ私が中学の頃から死ぬまでに生で聴けたらいいなぁ…(絶対実現しないけど)と思ってた曲たちなので、本当に感無量です。
弾けたことも聴けたことも、本当に感謝しかない。

あと主催した自分ね!!自分にも感謝!!よくやった!!おかげで最高だった!!私は私を褒めるぞ!!

 

そうそう、今回初めてこういうセッションに参加される方がいらっしゃって。
その方もとっても楽しんでくれてたみたいで私も嬉しかったです!!ヽ(*^ω^*)ノ

初めてだといろいろドキドキだし緊張するよねぇ。こういうセッションの内情ってあんま外に出ないからよくわかんないしねぇ。

でもその方は帰られるときもうお顔がキラッキラしてらして、それを見たときに「あ、主催してよかった」ってまた実感したんですよ。
やっぱり主催だと私が作った場っていう意識が強まるから、そこにいるみんなが楽しんでくれると喜びもひとしおだよね!

 

そしていっちばん最初に「やりたいね!」って言ってた発起人のお一人が悲しみのインフルでお休みになっちゃったので、絶対第2回やらねばならんのだ!!!
今回は直前に私がバタバタしちゃって見学についてのアナウンスとか全然できなかったので、次回やるときはもうちょっとオープンな感じにしたいと思ってますー。

一緒に弾いてくださった瑞希さん・いまりさん・あだっちさん・実取さん・がーやさん・ぬっこさん・しゃーくさん・あつしさん、ありがとうございました!!

次回もまた是非よろしくお願いしますー!ヽ(*^ω^*)ノ

広告を非表示にする