シンフォニック・ゲーマーズ3 帰宅後1時間感想【NHK×ゲーム音楽】

f:id:buttobimusic:20181028224709j:image

なんと今年も当たったので行ってまいりましたシンフォニック・ゲーマーズ3
今んとこ全部行けてるラッキー!

しかし今年はコンサート前にM3行ったり前日も2つ予定こなしたりで正直もうへとへとなんですけど、でもやっぱり感想は書きたいんじゃよ…

というわけで、いつもより働かない頭で推敲なしの1時間感想いきます。


演奏はシンフォニック・ゲーマーズ・オーケストラ。(これまで演奏はJAGMOだったんですけど表記変えたんですね)
指揮は永峰大輔さんで、私の席は3階席の結構左の方でした。

演奏タイトルはこんな感じ。

ぶっとびはアークザラッドだけまったく知らず、あとは一応全部知ってましたワオ!
モンハンは知ってる曲と知らない曲とあったって感じかなー。

 

演奏すばらしかったですーーーーー!!!いやー楽しかった!!!!
このクオリティでゲーム音楽が生で聴けるのほんとありがたい…ありがとうございますありがとうございます…

個人的にフルートのトップの男性の方の音がすごくすきでした。
まろやかでよく通るあたたかい音。いろんな表情が見えて楽しかったー。

あとピアノさんとてもすきでした…こないだちょっとピアノに怒り心頭だったので嬉しかったよ…

 

アークザラッドはなんというかスタンダードRPG!って感じの曲でしたね!古き良き感あってすきでした!
アレンジもコンサートのオープニングにふさわしい始まり方ですごく世界に入り込めましたねー。

個人的には「思い出」のしっとり感からの「リーザのテーマ」がすきでした〜〜メロディのフルートが低めの音域で吹いてるのがとてもよかった〜〜低いフルートの音もすきなのよ〜〜〜〜〜〜

 

スターフォックス64は、それこそ私もセリフをそらで言えるレベルに知ってるんですけど、聞いてて始終テンション上がってました…!!!

「オープニング」の弦の刻みやっぱすき…
難しいだろうと思われる「コーネリア」はやっぱり難しそうでしたね。頭ちょっと把握するのに時間がかかってしまった。

「ゾネス」はテンポかなり落としてましたよね。でもこうやって聞いてみるのすごい綺麗な曲なんだなーって初めて気づきました。ゲーム中は必死だから印象的なフレーズ以外ほとんど入ってこないしね。
ゾネスってもともと水の惑星なんですけど汚染によって水が汚くなってしまったっていう設定なんですよ。だからプレイ中はあんまり綺麗って言葉が浮かばないんですけど、今回の演奏はなんというかすごく水感を感じて、本来のゾネスってこんな印象なのかなーなんてことを思いました。自分的にとても有意義な発見だった。

「ボスB」はこんなカッコイイ曲なんですね…!!!!
それこそプレイ中って必死で、こっちの必死な気持ちにすごく寄り添った曲だとは思うんですけど、必死すぎてかっこよさにまで気づけてなかったです…!
いやーーーーとっってもかっこよかったなーーー!!演奏時間短めだったからもう1週くらい聞きたかったなー!(でも構成的にあの短さで次の曲にいったのはめっちゃ良いと思う)

そんで「スターウルフのテーマ」ですよ。やっぱりこの曲は生演奏映えしますね!金管!!

そこからわりと自然に「スタッフクレジット」に移行。わりとすぐ感動するやつwwww
エンディングのいいとこどりみたいな感じのアレンジでした。すごく上手い……ベストなところをもってきてる感じがした……とてもよかった……

そしてこうやって生演奏でギュッと凝縮されたスターフォックス64の曲を聞いて、改めて原曲のすごさを実感しました。もうねぇ多彩だよ!!!!!すごいよ!!!!!!!

 

モンハンは「星に駆られて」の最後に打楽器のお兄さんが和太鼓叩き始めて、もうそれだけでテンションガン上がりだったのに指揮者さんが後ろ向いて弦の人と一緒にお客さんに手拍子求め始めて、演奏と手拍子と和太鼓と…っていうのがなんかすごくよくて、私めちゃめちゃ感動してました……音楽がもたらす力、一体感、みたいなものを感じた……心が震えたよ……。

 

ワンダと巨像すごーーーーくよかったですね!!!!!!!!!!
個人的にはワンダはサントラはあんまりいいかなーって感じだったんですけど、今日生演奏で聞いて、生だとすごくすきだなって思いました!!オケ映えするーーーーー!!!!

「プロローグ」すごくよかったですね……ピアノで始まってファゴットのベースの上に弦楽器がしっとりと奏でてフルートが最後に2音添える……この感じ最高でした……もうここだけでもっとたくさん聴きたくなるくらい……すごく美しかった……
そんで2回目のときビブラフォンが後ろで鳴ってたじゃん……その揺れるほわんほわんしたPadみたいな効果の音がまた世界観をより色濃くしてた感あって最高だったんだよ……。フルート3本?のハーモニーもすごくよかった!!!

「戦いの終わり」、あの明るそうな雰囲気の最後に暗い音持ってくるの最高ですよね……あぁそうだったこれゲーム内で聞いたときもここすごく印象的だった…って思いながら聞いてました…絶妙…。

全体的にタムの音が印象的でしたねー!ドンドコドンドコ言ってた!!ドラムのお兄さんと一緒に打楽器隊の方でも太鼓系重ねてた気がする。
あと「陽のあたる場所」でドラムのお兄さんカホン叩いてた!カホンとてもよかったー!!あのザリッとした音が曲に!!!合う!!!!!!!!

 

アンテは何度かコンサートで聞いてるんですけど実はこないだ1週目クリアしたとこだったので、やっぱりちょっとこれまでと聞き方が違いましたね。

あの特徴的なフレーズはやっぱりフルートとクラリネットだよねー。その2本最高よね。

パピルスの曲は最初ちょっとゆっくりで管楽器でやってから原曲テンポで弦がやってたきがする。
ホテルの曲、ピアノで始まってそこにドラム乗ってきてオケ全体に広がるの、すごい気持ちよかった〜〜〜〜〜!!!!金管のノリノリな感じ!!!ブラスバンド感?あって楽しかった!!!

ゲーム知らずに初めて聞いたときからすごくすきな「アズゴア」はやっぱりとってもよかった。最初金管でイントロからやってくれて、それがまた胸熱だった。
止めるところはガッて止めて、流れるところは流れて、みたいな音楽の動きがすごく伝わってとてもよかった。とてもよかったのにもうあんまり覚えてないの悔やまれる…!!

あとは私的にはネタバレ曲なんだろうな〜〜〜と思ってわりとサラーっと聞いてたのでそのへんはちょっと割愛w

 

カービィは「ピーナツ平野」に入る前にコンサートのエンディングを飾る曲らしく壮大なイントロがありました。「これからカービィの世界にはいっていくよー!」みたいな導入。わくわくした。

ハルバード:甲板」は最初のメロディバイオリンがやってたけど必死に弾くわりにはあんまり聞こえてこなくてもったいなかったー!!でもやっぱめらぼうにかっこよかった……!!

一回死んだジングル入れてからの「水晶の畑エリア」に入るの、場面転換としてとても効果的だったと思う!楽しかった!!
「水晶の畑エリア」聞けたの嬉しかったなー!あれすきなのよね。後半の展開感動するんだもの。

「休憩所」はテンポ結構おとしてゆったりに。ピアノの伴奏にオーボエがメロディで乗る感じ。そこから弦楽に広がってってどちらの装いもとても綺麗だった〜〜〜〜。

「ギャラクティック・ノヴァ」も最初のメロディバイオリンがやってたけどあんまり聞こえなくて残念だったなー!でもオケでやるのもすごくかっこよかった!!ああいう曲も合うのねー!

「VS.マルク」はもう申し分ないんじゃないですか!?!?!!?あの変拍子を少しも崩れることなく演奏されててすごかった!!

「スタッフロール」はチェロのトップソロで始まって、その音がまたとても綺麗だったのよー!太い!芳醇な音色!!
そして最後の最後はコンサートのエンディングって感じでティンパニーもダンドンダンドンすごい何回もやってジャカジャカジャカジャカって弦もトレモロで、っていう典型パターンで終わりました。いやーーーーーブラボーでした!!!!!!!!!

 

なんか全体的に押さえどころを押さえたコンサートって印象でした。

使ってる打楽器もオーソドックスなものが多かったというか、なんかむやみやたらに違う音使うんじゃなくてそこにあるものを最大限利用してる感じがしました。
ゲームの時代も相まってカッコイイティンパニーのフレーズが多かった気がする。あとシンバルね!!!!

あとどこだか覚えてないけど結構高音のバイオリンにピッコロとピアノと重なってて高い音がカツカツ聞こえてよかったんだよな〜〜〜〜〜〜。
トロンボーンとホルンでメロディやってるとこもよかったなぁ〜〜〜〜〜〜。

 

シンフォニックゲーマーズシリーズはありがたいことにこれまで全部聴きに行けてるんですけど、年々よくなってると思います!!今年が一番楽しかった!!

やっぱ演奏クオリティの高さが満足感につながるよなぁ。あとアレンジ!!!アレンジどれもとてもよかった!!!

 

んんんんーーーーーーもうちょっと書きたいことあるんですけどもう1時間経ったし私の頭もそろそろ限界みたいなので終わります!
追記できたらしますーしないかもですー。

あ、今日の演奏の放送予定は12月8日(土)23:45〜 BSプレミアムだそうです!チェックチェック!

読んでくださってありがとうございました!!