わがままに生きよう

f:id:buttobimusic:20191120120918j:plain

なんか最近また精神が健康になってきました。
こんにちはぶっとびです。

特に不健康だったわけではないんだけど、でもなんか最近「丁寧さ」とか「実直さ」を軽視するというか、効率とか還元率とかコスパを意識してた気がするんですよね。
それより前はもうちょっと「丁寧な暮らし」とかをよしとしてて、素敵に生きてたはずなのに。

丁寧ハッピータイム[数ヶ月前]→効率コスパ重視ちょっとすさんだ時期[ちょっと前]→再び丁寧ハッピータイム[現在]

って感じ。

どれもいつ始まって何きっかけでそうなったのか、まったくわからないんですけどね。

でもせっかくそのサイクルに気づいたので、自分の感覚を記しておこうかなと思います。
感覚にも鮮度があるからね!

 

 

ちょっと前の「効率コスパ重視タイム」は、たぶんここ数ヶ月のことだと思います。

バイト中、ランチどこ行こーって考えたとき、真っ先に各店舗の値段感を意識するとか。そんな感じ。
食べたいものを考えるより、まず先に値段がくる。

他にも、自由時間ができたら「今やりたいこと」の前に「やっとくとよさそうなこと」から手をつけて。
そのうち「やりたかったこと」を忘れちゃう。

結局「効率」とか「コスパ」を重視すると、自分の「やりたいこと」「気持ち」を無視してしまいがち。
そしてそれがいずれ当たり前になり。

自分の幸福度を下げてく。

 

さっき昔の記事読んで、「あ〜〜〜この記事いいこと言ってる〜〜〜〜」ってなりました。

ここにも書いてあるけど、こういうときって正解を探してる感じなんだよね。

正解って。なんだよ。

正解って、なんの正解よ?何の問題の正解?
それってそもそも問題なの?誰が出題してんの??

「正しい生き方」を求めてるのかなぁ。
でもその「正しい」って、なんだろうなぁ。

 

私は「気持ちを無視した生き方」は幸せじゃないと思うんです。
だって自分の気持ちとは一緒付き合っていくわけ。そこから離れることは不可能なわけ。

「いい!」とか「やだ!」とか、無視されるの辛くない?そんなことされて嬉しい人いる?

まずは自分の気持ちを聞くこと、受け入れることが大事だと思うんですよね。

だから基本的に自分の気持ちに従って生きてくのがいいと思うんですよ。

 

でも人間そうもいかないときもあるじゃないですか。
そういうときについ「無視」しちゃうのかなって。

受け入れた上でその気持ちに従わないのと、はなから見ようとせず無視するのは、似ているようで違います。

まずは自分の気持ちをキャッチすること。それが大事かなーって。
キャッチした上でそれを叶えてあげるかどうかは、また別の話なのかもなー。

これも以前似たようなことを記事にしてましたね。

 

確かに振り返ってみると、
最近自分の中のちいさな「やりたいこと」を叶えてあげてた気がしますね。

ゲーム買って、やりたいときにやって、
彼の誕プレ買い行かなきゃーと思いつつ、その日は気分が乗らないから行くのをやめたり、
今お返事するのがめんどくさいから返事遅らせて、でもお返事しないのも嫌だからやりたいタイミングでサクッと送って、
スマホいじってぐだーってしてたいからお風呂入るの後回しにしたり、
ランチにしてはちょっと高いけど、今はこれが食べたいからセット選んだり。

毎日小さな望みを叶えてあげるだけで、トータルの幸福度は上がっていきますね。
それが結果的に今の「丁寧ハッピータイム」に繋がってるんだろうな。

 

もうちょっとわがままに、文字どおり「我が侭」に生きていいんだなぁとぼんやり思う今日なのでした。