読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

buttoblog

ぶっとびの活動場所。ゲーム音楽とか作曲とかバイオリンとか日常とか。

「音楽がいいゲームのランキング」まとめ

#フォロワーから出されたお題でなんでもランキング
でいただいたお題その2の結果をまとめました。
基本コピペです。
「音楽がいいゲームのランキング」

 

まず前提。
こないだのお題は「音楽」がメインだったのに対して今回は「ゲーム」がメイン、つまり楽曲の良さよりもゲーム中に鳴ってることの意味や選曲/使われ方などが良いという判断基準でランキングを決めました。





【音楽がいいゲームランキング】

 

1位:幻想水滸伝
2位:がんばれゴエモンシリーズ
4位:オトスタツ

 

必然的に自分がやったことあるゲームに限りますね。個人的にはちょっと面白い結果になりました。次からそれぞれ語ります。




5位「ヴィーナス&ブレイブス」(小林啓樹、他)
サントラ未発売が悔やまれる代表。絵本的なゲームの雰囲気を表しつつ物語の壮大さを表現している曲もあってバランスが良い。声に合わせてメッセージを送ると時々曲も合わせてるのかと思うような演出が。長いこと聞く曲なのに飽きるものがあるのが減点



4位「オトスタツ」(PS2
パズルゲームなんだけどどの曲も良くていろんなステージが遊びたくなる。ジャズに統一された曲がゲームの雰囲気を司っててすごく重要な役割を担ってると思う。聞くとご機嫌になれる。音楽の力でゲームをやらせたくなるという点においては断トツかも。



3位「遙かなる時空の中で4」(PS2/PSP
乙女ゲーとファンタジー、両方の良いところが楽しめると思う。音楽が全然邪魔じゃなくこちらの感情をしっかりと支えつつ盛り上げてくれるあたり実は乙女ゲーの音楽としてすごく完成されてるんじゃないかな。ED曲のインストが最高。熱くなる!大好き



2位「がんばれゴエモンシリーズ」(FC、SFC、64)
使われ方は王道で特筆することもないけどどのゴエモンのどの曲をとっても良曲過ぎるので上位に。力の入ってる曲と抜けてる曲どっちも良いからずっとプレイしてても疲れない。世界観の構築力も高い。やっぱ「松の廊下を駆け抜けて」が最高です



1位「幻水2」(東野美紀
あのゲームにあの曲、あのシーンにあの曲、とゲームと音楽が切っても切り離せない関係にあると思う。鳥の声だけなど曲の無いシーン含む音楽の使い方がすごく上手い。無駄が無く適切。名曲から変な曲まで取り揃っててそこがまた全部ゲームの象徴のよう。文句無しの1位!





実はお題貰った瞬間に幻水2だけ決まってそれ以下の順位に時間が掛かりました。他の候補は「P4」「ミスティックアーク」「MOTHER2」「牧場物語ハーベストムーン」「塊魂」などがありました。

 

面白いなと思ったのは「音楽がいいゲームランキング」を考えてるときFFシリーズが全然ランクインしなかったこと。好きな曲多いし曲とシーンの相乗効果でいいところもたくさんあるのに。たぶん優等生的なんだろうなぁ。ある意味FF基準になってしまっているのかも。それはそれですごいことだぜ…。

 

あと結構PS以降に固まってるのも面白い。やっぱりSFCまでは王道的な音楽の当て方が多く、それが基本的な考えになったからこそPS以降はそれ以上のものになったのかなー。音楽の質の向上と選曲の視点、あときっと作曲者への注文の内容とかもすごく重要なんだろうなー。
広告を非表示にする