モヤモヤしていたときの自分の心の内

f:id:buttobimusic:20180714113004j:plain

こんにちはぶっとびです。ちょっとお久しぶりです。

信じられないことに7月ももう半ばですね。本当は6月の月イチ報告を書いた方がいいなーと思いつつ、ちょっと違う記事を書こうとしてます。

最近モヤモヤすることがあったんです。
それは私の内側の問題で誰がどうということではなく。
きっかけは家族から言われた一言でしたが、でもその言葉そのものが原因だったわけではなくて、それによって自分でも気になってたことがつまびらかになったっていう感じです。

モヤモヤしたことってなかなか表に出しにくいですよね。
でもだからこそブログに書いてみようかなーと思って、こうして筆を走らせてます。(実際はタイピングだけど)

他人がどういうことでモヤモヤしてどういう風に対処してるのとかって気になりません?
私は気になるよ!!

というわけで、おもしろそうだと思ってる私が先陣を切って、吐露します。

 

 

2018年も半分終わり、振り返ってみるとこの半年は自分の心の変化や心の動きについていくので手いっぱい、というような感じでした。
人生で初めての経験が多すぎて自分で自分をもてあましてる感覚というか。

その経験はどれも嬉しいことや楽しいことなので、まぁなんというか「よかったね」っていう話なんですけど。
「あぁ私ってこんなこと思ってるんだ」とか「こういう考えに縛られてたんだ」とか、発見だらけだったんですね。

これもある意味自分と向き合うということで、それって結構疲れるんですよ。良い発見でも悪い発見でも関係なく。MP消費著しい。

なので毎日自分についていくので精一杯って感じだったと思います。

 

そういう意味で私の視線は常に内側に向いてました。
もちろん人と会ったり飲み行ったりお仕事したり外の世界との関わりもあったけど、「外へ外へ」と向かうより「内へ内へ」と向かってた気がします。

発信欲も薄くて。演奏動画あげたりブログ書いたりしたいようなしたくないような。
セッション企画する気になれなかったりはじめましてさんの多いところに行く気になれなかったり。

そんな自分の状態には早い段階で気づいてました。「あー今内側ばっか向いてるなー」って。
それでいいと思ったんですよね。
どうせ私のことだからいずれ外を向くだろうという自信もあったし、こんなにいろいろ心の動きがあるときって人生でそんなにないだろうから今はこの状態を満喫しよう、っていう。
今もこの判断は正しかったと思うしそれでいいと思ってます。

 

で、現在。
ちょっと外側に目が向くようになってる感じがします。
それに良いも悪いもなく「オッケーそういう時期ね」ってしてたタイミングで家族からちょっとした小言を言われまして。
その言葉にモヤモヤ〜〜〜〜っていう、よくわからないきもちわるいものがあふれちゃったんですね。

基本的に私は白黒ハッキリつけたい人間なので、スッキリしないのって嫌なんですよ。できればそのまま放置してたくない。

 

なので今度は意識して内側に目を向けて、内省の時間をとりました。

内省の時間。自分で自分を見つめ直す時間。

具体的には日記に全部洗いざらい吐き出すってことです。
何を言われて、どう思ったか。今何にモヤモヤしてるのか。原因はなんなのか。

頭で考えてるだけだと意外と思考があっちいったりこっちいったりしてて、全然まとまんないんですよね。
それを文章という形で無理矢理にでも書き出すことでようやく四方八方いってた考えがまとまり始めるんです。

ブログ書いてるときと同じです。
ただブログと違って公開するものではないので、よりグチャグチャした状態で吐き出されたり支離滅裂だったりします。
一応文章のていはとってるけど論点がずれまくってたりね。
それでもただ漫然と考えてるよりは良いのです。

 

でもモヤモヤは晴れなくて。まだ自分の中で上手く消化できてないらしくて。
それについて信頼してる人たちに話したりもしました。

人に話す方が心理的なハードルは高いです。
自分でも自分の考えがよくわかってなかったり言語化するのが難しかったりすることを、他人の耳に入れるわけですからね。

でもありがたいことに私がそんな状態でもちゃんと話を聞いてくれる人たちがいるので、モヤモヤ〜〜〜っとしたまま心の内を正直に話しました。

人に話すのはハードルが高いけど、自分では思ってもみなかった視点から思ってもみなかった考えが聞けたりします。
その意見がカギになってあれよあれよという間に答えにたどりつくこともあります。

 

そんな感じで、内省の時間をとったり誰かと話したり、そこからまた自分で自分を見つめ直したりしました。
結果、モヤモヤの原因にたどりつくことはできたのですが、それの具体的な解消法は実はまだ見つかってないんです。
簡単に言うと「このままでいいのか」的なことだったんですけど、それなりにデリケートな内容なので一朝一夕でなんとかなるものじゃなかったんですね。
でも原因にたどりつけてホッとしました。

しかもそれに気づくまでにさらに大事な気づきがあったんです。

それは、私の考えに「矛盾があった」ということ。

「◯◯したらいいと思う」と「◯◯はよくないと思う」が同居してたんですね。

ずっと自分は「◯◯したらいいと思う」と思ってた。自信があった。
でもじっくり自分と話してみたら「◯◯はよくないと思う」って気持ちもあったみたいなんですよ。

つまりそれは無意識に「よくないと思う」方を見ないようにしてきたってことなんです。
自分の気持ちを無視し続けてたんですね。そりゃモヤモヤもするわな。

 

原因がわかっても解消法がわからないので完全にモヤが晴れたわけではないのですが、それでも不思議と「矛盾してたんだなぁ」というのがわかっただけでもスッキリして。
とりあえず日々悶々としない程度には落ち着きました。

モヤモヤも原因がわかったことで「正体不明のきもちわるさ」から「姿形のわかるもの」になった感じがあるんですよね。
姿形がわかれば安心して置いておけます。
なので今はまだそのままに、妙案が浮かんだりまたどうしても気になっちゃうときがきたら、また見つめなおそうと思います。

 

自分の気持ちを見つけて、受け入れて、正直になる。他の誰でもない、「自分」が。
それが今回モヤモヤ解消のカギだったようです。