LogicProXのSamplerでサウンドフォントを使う方法

f:id:buttobimusic:20220127114224p:plain

タイトル通りです。自分のための備忘録です。

サウンドフォントを入れた当時の記憶と検索して出てきた記事を参考に、「こうか!?」と適当にやったらできたものなので、試される場合はすべて自己責任でお願いします。

 

手順

サウンドフォントの入ってるフォルダを丸ごと以下に移動。
(画像の場合は「TwinkleStarMusicBox」がそのフォルダにあたる)

ミュージック>Audio Music Apps>Sampler Instruments

f:id:buttobimusic:20220127095605p:plain

そうするとなんかいい感じにLogicがフォルダ作ってくれたっぽい。(一回Logicを開く必要があるかも?)

f:id:buttobimusic:20220127095657p:plain

あとはLogicでsampleを開いて、音色選ぶところで選べばOK!

f:id:buttobimusic:20220127095833p:plain

以上!問題なく再生できるしよかった!

 

所感

Macを新しくしてセットアップを進めてたわけですが、そもそもlogicのEXS24がなくなったことを知らなくて最初結構戸惑いました。
このシンプルな画面、全然慣れないなー。

ところでサウンドフォントって文化はもうほとんど廃れてるんですかね?
追加の仕方を検索してもなかなか出てこなくて(出てきても数年前の記事だったりとか)、今はもうあんまりないのかなーって感じでした。
オルゴールアレンジで使ってる音色がフリーのサウンドフォントなんですけど、当時あれこれ試した中でこの音が一番好きだったので、私は今後もしつこく使い続けたいですね!